人気ブログランキング |

<   2016年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

後期開始(2016年09月27日)

07時起床。08時前に出勤。講義の準備をした。

1時間目:観光地域論。受講生は150人。欠席は30人ほど。教科書販売をした。60人が購入。
2時間目:空き時間。車屋へ行って、1ヵ月点検をした。
昼休み:整理整頓。
3時間目:2年ゼミ。18人中、3人が無断欠席。夏休みの宿題を求めたが、完成は1人のみ。バカタレ!
しかし、発表は来週からとなる。
4時間目以降:整理整頓。18時過ぎから車に荷物を積みこんだ。12ケースで、重い。

明日は午前中が講義で、午後は会議ナシ。
そこで、12時30分出発で山中温泉へ。高校の同窓会となる。「温泉の入り方」を話す予定。
山中では1泊して、翌日、能登へ。9月30日は高校講座。
帰阪は10月2日の予定。遅い場合は、10月3日となる。

研究室にて記す。

by ura-ta | 2016-09-27 19:02 | 生活 | Comments(2)

これまた(2016年09月26日)

これまた久しぶりに接骨院へ行った。ふくらはぎがはっていた。ロングドライブ、そして、椅子に座りぱなしだと、それははるでしょう。混んでいて、10時30分頃、登校。

登校後、講義の準備(主に印刷)をしたり、泉南ツアーの書類を作成したり、かなり多忙だった。

そうそう、クリエイツから印刷物が届いた。
観光学概論講義ノート、観光地理学講義ノートは、我ながら力作だと思う。
いずれも200部印刷したが、購入者は120名程度だと思うので、大幅な赤字となる。

それから、9月30日の高校講座「観光とふるさと」も仕上げて、夕方、データ便で送付した。
そして、同窓会講座「温泉の入り方」60部も印刷オワリ。

明日から自分の講義再開で、気合を入れたいと思う。

明日3時間目の2年ゼミが一番心配で、夏の課題の進捗状況は如何に?。
出来ない場合は、不可となるので、これで気が少し楽になるかな。

研究室にて記す。
夕飯は、中国亭の冷やし中華の予定!

by ura-ta | 2016-09-26 18:29 | 生活 | Comments(0)

久しぶり(2016年09月25日)

NHKの日曜討論を聞いて、11時に起床。
洗濯をしながら、買い物。新聞とか、水、そして梅干しなどを買った。梅干しは久しぶり。

12時からテレビ三昧。夕方まで続くと思う。テレビはカーナビを1台買って、これで見ている。

ところで、借家のPCだが、やっとYモバイルにつなげた。何せ、パスワードを忘れて、数日、トライして、やっとOKとなった。これで、借家のPCは大丈夫。ただし、メールは、Gメールで、職場宛て、メールが流れることになる。
原則、Gメールは開いていないので、用事のある方は、職場宛てメールの活用となる。といっても、週末はみないので、月曜から水曜までが仕事日となろう。

いまから、のんびりします。

久しぶりに、部屋の窓を開けた。

ご飯は炊いて、2食はカレーとなる。
by ura-ta | 2016-09-25 13:37 | 生活 | Comments(0)

諸々(2016年09月24日)

8時20分起床予定が、お疲れサンバで、10時になった。
したがって11時過ぎに登校した。色々と忙しい。
28日のショート講座「温泉の入り方」はレジメ2頁にした。話す時間が短いので…。パワポはナシ。印刷は月曜日。50部ほど。
30日の高校講座「観光とふるさと」はレジメ(4頁)とパワポ(76枚)完成。やはり印刷は月曜日にしたい。60部ほど。

それから来週から講義が始まるので、教材を印刷した。
観光地域論151人(火2時間目)
観光地理学165人(水1時間目)
観光学概論155人(水2時間目)
地理学と概論は、教科書を200部印刷したので、大幅な赤字となる。部数が少ないと単価があがるからだ。
地域論は最悪で、150部印刷したが、どうせ学生は買わないので、これまたどうしようもない。
在庫をかかえると大変なことになる。
地理学と概論は、無料配布が一般の方(温泉愛好家など)には可能で、いずれ関係者に配布したい。概論は温泉関係の資料が素晴らしいと思う(苦笑)。なにせ、某「温泉百科」が某「学会」に書いた自分原稿を勝手に転載しています。

ところで、2月のパリツアーだが、受講生が少なく、催行は不可能だと思う。
そうなると、2月上旬の予定が空くので、自分でパリに行こうかな。
1月のバンコクツアーは、10人近くの受講生はいるが、冷やかしが多いと思う。
まあ、いずれにしても10月3週に説明会を開催したい。

そんな訳で、本日はよく働いた。まあ、いままでサボりすぎたので、仕方ないが…。
28日の水曜日は、講義終了後、同窓会で、山中温泉へ行くので、ついでに能登の実家へ荷物を持参することにした。この荷物作りが大変で、今回は半分も出来なかった。これも月曜日にしたい。
そうそう、30日は、隣町の高校で、高校講座「観光とふるさと」を入れた。
月曜日は、午前中は接骨院へ行く予定なので、時間が限定されることになるかな。

それから、11月18日、タイのラチャプリュック大学から18人の方(学長一行)が、本学を訪問することになった。
常に、当方にメールが来るので、当方の場合、長期不在が多いので、間に入ったガイドがイライラしているらしい。まあ、同でも良いが…。何せ週3日勤務なので、木曜日からはたいてい不在となります。

明日は、久しぶりに寝て曜日となる。
研究室にて記す。

by ura-ta | 2016-09-24 19:00 | 生活 | Comments(0)

旅烏(2016年9月13日~23日)

2016913日から23日まで、旅烏の生活…。モバイルの操作ミスで、メールを見ることが出来なかった。力不足です。

前半の9月13日から18日までは、能登滞在。

後半の919日から23日までは、別府滞在。

別府行きは、スパポートを忘れて、温泉道の意欲がなえて、サッパリ。久しぶりにアホロートルを訪問した。

23日の15時頃、登校したが、メール三昧で、特にタイからの重要なメールが届いていた。相手はシビレを切らしたらしい。(続きは、後日アップします)

本日20時に、修理を依頼したスーツケーが借家に届くらしい。

ところで、直近の講座として、9月28日は「温泉の入り方」、930日は「温泉とふるさと」があるので、レジメの作成がある。前者は、本日、完成したが、後者は明日以降の作業となる、特にパワポが面倒!


by ura-ta | 2016-09-23 18:12 | | Comments(0)

久しぶり(2016年09月12日)

8時20分起床の予定が、11時となった。お疲れサンバです。

明日から能登へ行くので、車に持参する荷物の一部を入れ込んだ。

1130分、イーグルスへ。昼飯を食べた。750円。

13時前に登校。雑用をこなした。

有馬温泉の出張の復命とか書いて、提出した。

1週間、メールを見ていないので、色んな用件があった。いずれも、私用の件で、公用は少ない。熊取旅行センターと、今後のツアーについて、打ち合わせをした。

それから、スーツケースの件で、業者が取りにきた。やれやれ!
そうそう、クリエイツから校正が届いた。観光学概論講義ノート(改訂版)

最後は能登の高校から高校生向けの話を依頼された。
喜んで伺う予定。今回の帰省中に高校へ打ち合わせに行こうと思う。

明日から能登へ荷物運びとなります。帰阪は18日か19日の予定。


by ura-ta | 2016-09-12 17:45 | 生活 | Comments(0)

北京・山西省の旅(2016年9月5日~12日)

2016年9月5日から12日まで、恒例の北京・山西省の旅に出かけた。

1.2016年9月5日()

関空のラウンジ前で、大阪観光大学OGのF井さんにバッタリ。香港へ行くとか。9時20分搭乗開始で、急いでいた。

台風11号の影響が心配だったが、フライトは順調だった。NH979便は、北京首都空港へ1220分ランディング。入稿審査は過去最悪で大行列、45分待ちだった。

今度は空港バス。北京駅まで24(1元は16円程度。15時過ぎに北京駅東口に着いた。

車内で女性から質問されたが、意味不明で、断わった。

バス停からホテルまで、徒歩で15分程度。スーツケースが思い。酒2本入っており、23.3キロ。部屋は649。デポジット500元、カードで支払った。やれやれ!

部屋から張氏(国際飯店)・王師傳(書道家)へ電話。

張氏とは、9日の9時、王師傳とは、本日・5日の18時に会うことになった。

明日から太原へ行くので、酒などの重い荷物は、国際飯店へ届けた。張氏は不在で、彼は娘の学校の正門(お迎え)にいるとか。

その後、久しぶりに中国旅游書店へ。この書店は、国際飯店の裏側のビル5階の503号室にある。ビルには警備員がいて、最初は断わられたが、粘って、「書店」「503」を連発して、やっと「503」へ。旧知の係の方は、不在だったが、「温泉」と書いて、本を2冊購入した。

1710分、国際飯店前の北京駅前東から120路に乗車。警備員が2人乗車。1730分、前門に着いた。このバスは、天安門を通るので、観光路線だと思う。ICカード利用で1元。

それから楊梅竹斜街を歩いて、瑠璃廠へ。途中で、胡桃を買った。1セット(2個)30元を2セット50元にしてもらった。

1750分、瑠璃廠の民俗酒楼。王師傳と夕飯。2人で124元。北京ダックは108元と高い。王師傳の話では、2016年3月から仕事を再開。后海近くの四合院で、アトリエを開いたらしい。収入は1万元/月とか。9日に彼の職場へ行くことにした。

1941分、和平門東から特2路のバス。1955分、北京駅前街に着いた。1元。

20時過ぎに山西大学の朱先生へ電話。明日の予定を確認した。


2.2016
年9月6日()

6時起床。

6時30分、チェックアウト。電話代は1.33元。2元支払った。

地下鉄3元、机場快速25元を乗継いで、第2ターミナルへ。7時40分、MUでチェックイン。飛行機はMU5259便。スーツケースは18.2キロだった。中のチェックがあって、空けられて、酒のことを聞かれた。「礼品」と答えた。

次は手荷物検査。これがうるさい。中身を全部確認した。しかし、空いていて、行列は10分程度。

9時55分発で、117分、太原武宿空港へ到着。朱先生のお迎えがあって、神湯都温泉へ。朱先生は車を変えていた。6月のことで、今度は三菱の車で25万元らしい。現金払いとなる。

高速を飛ばして90分程度で、神湯都温泉へ到着。主先生の奥方である王さんのお迎えがあった。4人で昼ご飯を食べた。

色々と話を聞いたが、神湯都温泉の年商は30%減とか。公務接待の減少が大きいとか。

9月1日から警備員が出入り口をチェックしていた。無料入湯が常態化したので、これを防ぐためらしい。ある日、調査したところ、入金は21人、村人の無料接待(顔パス)63人とのこと。これを防ぐ手段として、警備員の導入となった。温泉入湯は118元となる。昨年開園した水上楽園は夏が終わったので8月末で閉まっていた。

1445分から1530分まで、小院温泉へ。20元のところ、お土産持参で無料にしてくれた。今回は、客室を改装した入浴施設に入った。浴槽が3つ、シャワーが5つあった。浴槽の1つに入ったが、源泉かけ流し。でも、温い。

16時から18時まで休憩。夕飯は、トウモロコシとスイカなど果物をお願いした。


3.2016
年9月7日(水)

8時過ぎから朝食。朝食はいつもの通り。おかゆと温めた牛乳が美味しい.

8時50分から11時まで王さんと打ち合わせ。経営や温泉の話など。

12時から応接室へ。最高経営責任者の楊氏、総経理の宋氏、チベット日多温泉の李夫妻、王さんと面談をした。主に、楊氏と李氏が話し合いをした。要するに日多温泉の素を神湯都温泉で入浴剤として使用する話である。1時間ぐらい、北京語で話しあっていた。

その後、接待の昼飯。地産地消のワインが出た。

席上、当方がトップとしての方針を質問した。

楊氏

1.特徴を出す。温泉医療、五台山の活用

2.ブランド化。保養・リラックス

3.サービスの標準化

李氏

1.泉質の保持

2.温泉医療

3.温泉医療製品も開発。全国から全世界へ。

浦も聞かれたので、以下、答えた。

1.湯快な温泉道(お互いにケンカをしない)

2.継続は努力なり

15時から19時まで、李氏、王さんと3人で打ち合わせ。

温泉水、温泉ミスト、温泉の素の売込みだった。日本販売が目的で、サンプルを頂いた。いくら力説されても、難しいかも。今回、当方が来たので、李夫妻もラサから来たとか。再開は6年ぶりだと思う。たぶん。

19時から21時まで夕飯。途中、大雨が降って、雷がなった。しかも、一時停電。

席上、楊氏と宋氏が、5人の方を連れてきた。視察の方々で、こっちが利用された気がする。

李氏の話は、以下の通り。

チベットには600の温泉があって、いずれも小さい。

日多温泉は大型施設で、2000年開始。29万㎡で、年商は300万元。90%がチベット族の利用。

入浴は98元で、70歳以上は無料。社員は50人。源泉は1ヵ所利用で、他に10数ヵ所の源泉がある。開業動機は、本人がふくらはぎ痛、奥方が肩痛。

100キロ周辺で5万人程度しか住んでいないので、今後は、物販で商売を行いたいとのこと。


4.2016
年9月8日()

一晩中停電で、トイレに困った。次回は懐中電灯持参となろう。

停電で食事は8時20分開始。

9時30分から記帳。湯快な温泉道などを書いた。ついでに、日多温泉の分を書いた。マジックなので、見た目が汚い。終了後、記念撮影をした。

その後、温泉池に日多温泉の素を入れて、その効果を確認した。一般の方もやってきて、入り心地を体験した。色が変わって、少しスベスベしだした。李氏は真剣に仕事をしていた。

1230分から昼飯。

1330分、李氏が手配した車で、太原へ。李夫妻は、太原から運転手を雇っていた。

車には、運転手、当方、李夫妻、神湯都温泉の人の5人が乗車。神湯都温泉の人は太原へ帰省するとか。いつもこのパターンで、誰かが乗り込んでくる。

フライトは20時なので、15時から待つことにした。マッサージは消えていたので、ソファーに座って、2時間ほどノート整理をした。17時から手荷物検査。これがまた厳しくて、中身を全部見られた。1930分、搭乗開始で、やはり椅子に座って読書。1815分頃、放送があって、どうやら遅れらしい。結局。2110分発となった。遅れはこれで2回目かな。

2230分、MU5299便は北京の第2ターミナルに着いた。さすがに疲れたので、タクシーにした。タクシーはすぐに乗れた。宝辰飯店まで、40分だった。135.5元。

部屋は家族部屋の505で、2間続きだった。明日、部屋が替えらしい。


5.2016
年9月8日()

7時30分、部屋ノック。無視したら、電話。何のことは無い。水を持参した。バカタレ!

9時、ロビーで張氏。酒2本とお茶を頂いた。酒は部屋に入れて、出かけることにした。12時に宝辰飯店へ戻るみたい。

そこで、王師傳の仕事場へ行くことにした。住所を控えていたので、タクシーで行くことにした。后海近くの四合院へ。タクシー代は25.7元。25分で着いたが。20分ほど歩いた。

彼の職場は四合院の一室で、アトリエだった。書道の製品が飾られていた。ここで仕事をしているみたい。内庭には、ナシ、ブドウ、クルミなどが植わっていた。ナシをもいでくれた。意外と美味しい。30分ほど滞在した。

帰路、タクシーは36元。やはり30分要した。

1110分から、ホテル3階で昼飯。325.82元だった。高いので、カード払い。

残りを持参して夕飯にすることにした。

張氏の話は、主に小学校に9月1日に入学した娘の話で、次回の更新で、書き足したい。

13時から部屋替え。717となったが、清掃中で、スーツケースを運んだり、着替えなどをした。部屋は汚く、よくこれほど汚すもんだと感心した。

1315分から1時間、ホテル地下2階で、足のマッサージ。128元だった。

その間、目の前の時計屋で電池交換。180元と高い。2個で、0元にしてもらった。今回は親父の懐中時計で、これは高いと言われた。大切にしたい。

その後、北京駅付近を散歩。人が多い。

街頭でオバちゃんが売っている地図は2元だった。前は1元。でも、買わなかった。その代わりホテルで市内地図をもらった。

夕飯は、昼飯の残り、ナシ、コーヒーにして、お腹いっぱい。

1930分から21時まで、ホテルロビーの喫茶室で会合。当方を入れて、5人となった。要するに。9月5日に設立した中国医療保健国際交流促進会の温泉医療分会のスタッフとか。通訳の方は、30年日本滞在の経験があって、奥方は日本人とか。3人の方と名刺交換をしたが、責任者らしき人(女性)は名刺ナシ。色々と質問されたが。何をしたいのか、よく分からなかった。まずは、日本温泉協会との交流を進めた。厚生省の衛生部参傘下の組織らしい。この会は、先方の要望だが、神湯都温泉の王さん、国際飯店の張氏(電話通訳)のお陰で実現をした。


6.2016
年9月9日()

久しぶりに馬甸のマッサージ店へ行くことにした。地下鉄を乗り継いで、安華橋で下車。25分ほど歩いて、やっと目的地へ。屋号が変わって、「天泉」となっていた。

足浴は128元、修脚(足爪の清掃)50元。したがって、足脚にした、しかし、実際は20分程度で、爪切りはなかった。以前は爪切りがあったが、今回はナシ。店の人に地下鉄の最寄り駅を聞いたら、「健徳門」とのこと。そこで、ここから小湯山温泉へ行くことにした。地下鉄とバスを乗り継いで、1247分、小湯山バス停に到着。昼飯は、亜州拉面。12元だった。

その後、温泉入浴料金調査。老温泉30元、双興温泉15元、村温泉10元。いつもの村温泉に入浴。3人が入浴中だった。10分で入浴オワリ。付近をふらついていたら、美人2人から声をかけられた。意味不明。「多少銭」(いくら)と聞けば良かった。

小湯山14時8分発、634路のバスで、天通園北へ。1.5元。その後、地下鉄で北京駅へ。5元。30分ほど部屋で休んで、国際飯店へ。勤務中張氏と話をした。席上、月餅(ゲッペイ)を頂いた。

北京駅口東1710分発の120路バスで、前門へ。その後、徒歩で瑠璃廠。

18時から夕飯で、全体で4人となった。王師傳が2人のオバちゃんを連れてきた、その内の1人が9月11日生まれで、王師傳と当方、3人が同じ誕生日となった。北京ダックはやめて、結局、4人で176元の支払い。注文した判子は4本で、400元。

話は、子供、孫、健康が中心。王師傳は3ヵ月前に孫の女の子が誕生したらしい。みなさん、スマホに子供とか、孫の写真を入れていた。

20時6分、いつものように、特2のバスで、ホテルへ戻った。


7.2016
年9月11()

8時起床。

9時45分。チェックアウト。電話代は37.37元。

10時、北京駅東の空港バス停に到着。24元。バスのトランクルーム(荷物入れ)はすでに満員で、重いスーツケースを車内に持ち込んだ。

1012分発、第2ターミナル、第1ターミナルに停まって、1122分、第3ターミナルに到着。チェックンが12時と思ったところ、1130分に変更をしていた。出国で15分、安全検査(手荷物)15分も待たされた。それだけ客が多いことになろう。

1225分、中国国際航空ラウンジへ。ここはプライオリテイパスで入れるので、喜ばしい。

1340分まで滞在して、バイキングとか、お茶を楽しんだ。金曜日の日経があった。

1420分発のNH980便は、順調なフライトで、1820分、関西空港ランディング。

荷物はすぐに出てきた。ところが、割れ目が156センチほど見つかったので、ANA側に修理を依頼。1845分頃、書類の記入は終わった。明日、職場にスーツケースを取りにくつように手配した。

20時頃、熊取の借家に到着。夕飯は抜いた。そう言えば、本日は、誕生日!


by ura-ta | 2016-09-11 23:59 | | Comments(0)

有馬温泉(2016年9月3日~4日)

某学会で有馬に行った。この学会は、数年前に退会していたが、偉い方に誘われて、初めて出席した。1泊2日である。感想だが、学会のメンバーは高齢化していると思った。以前の日本観光学会や日本都市学会がそうだった。過日、日本観光学会に久しぶりに出かけたが、ここは、中堅の研究者もボツボツいた。しかし、発表となると、練習問題が多いと思った。行政から頼まれた報告書をそのまま発表するパターンである。日本都市学会は退会して、たぶん5-6年になるが、この学会は大物の研究者と話が出来るので、大変勉強になった。千葉大の清水先生をはじめ、色んな方からご指導をいただいた。
ところで、有馬だが、銀の湯かな、入湯した。有馬は坂が多いので、散歩すると、疲れるが、これが健康に良いと思われる。
学会のメンバーから、温泉地の長期滞在について、聞き取り調査をしたので、これが最大の成果となった。発表は、一部、講演スタイルがあった。やはり、研究の目的、本論、結論がないと、学会発表とは言えない。

by ura-ta | 2016-09-04 23:59 | 温泉 | Comments(0)

能登行き(2016年8月30日~9月2日)

2016年8月30日から9月2日まで、能登に滞在した。3泊4日です。


1.2016
年8月30()

6時間、500キロのロングドライブ。色々と運んだ。
高速代は以下の通り。
770円(熊取乗車)
410円
360円
5,000円(金沢東下車)
合計6,540円

14時頃、飯田町に着いた。まずは、多間菓子店でパンの購入。

その後、市役所へ。バカ兄の住所変更をした。さらに、保険証関係の書き換えなどをした。風呂は、輪島のねぶた温泉。800円。ここはアメニテイが素晴らしい。飯は旭そば。五目蕎麦700円を食べた。


2.2016
年8月31()

10時、新入所先へ。保険証関係を届けた。

その後、信用金庫へ。通帳の住所変更をした。結構、メンどー。

昼飯は、つばき茶屋。でまかせ定食1,000円を食べた。平日なので、お客が少なかった。14時、電話があって、再度、信用金庫。色々とあります。

その後、マイナンバーの通知カードを市役所に持参して、住所変更の手続き、無事、完了。

これで、バカ兄関係の書類はすべて終わり。

その後、実家の整理整頓。


3.2016
年9月1日()

朝方、寒い!

昼飯は、つばき茶屋。でまかせ定食1,000円を食べた。

14時から大工さんと打ち合わせ。網戸5枚分の支払いと、新しい仕事を依頼した。戸棚の作成となる。

その後、夕方までDVDで映画鑑賞。懐かしい!


4.2016
年9月2日()

8時に出発。500キロ、6時間のロングドライブ。順調だった。

とはいえ、名神はダンプカーが多過ぎる。

車運転中、高校同窓会の幹事から携帯に電話。

9月28()1830分からの同窓会(山中温泉)の席上、「温泉の入り方」を話すことになった。出席者は43人とか。先回は70人だったのに…。

高速代は、以下の通り。
5,780円(金沢東乗車)
770円
410円
360円(熊取下車)
合計7,320円

14
時過ぎに職場復帰。雑用をこなした。

1530分から1時間ほど打ち合わせ。本の出版(新訂版)の件。

午前中、岡山からメールが届いて、「街は素敵なファッションの舞台」(新訂版)の完成は、2018年3月までとなった。となると、原稿の完成は201712月でOKとなる。これで少し楽になった。


温泉学会の関係で、明日から1
泊2日で有馬温泉となる。

それから、9月5日から11日まで北京&山西省の旅となる。

珍しく、先方から確認のメールが届いた。今回は、浴衣と下駄を持参する考え。

研究室にて記す。


by ura-ta | 2016-09-02 17:10 | 生活 | Comments(0)