人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

別府4(2013年03月31日)

12時起床。その後、資料整理。
遅い昼飯は寿司名人。久しぶりだ。

その後、亀川、鉄輪などで、桜見物。

夕方の便で、帰阪。

22時前に宿舎到着。

メールを開くと、「やっぱり…」。

某氏の原稿も届いていた。
ご苦労様!

明日は、入学式。
この1週間は教材準備で大変だ。

どうでも良いが、山西省の温泉へ行くことになった。
予定は、4月26日から1泊2日。
飛行機の手配がある。
北京から行くので、行くのは簡単だが…。
太原まで新幹線乗車をすすめられたが、チケットの購入が行列で大変。
だから、無理!
by ura-ta | 2013-03-31 23:03 | 温泉 | Comments(0)

別府3(2013年03月30日)

土曜日です。血糖値の検査に出掛けた。
結果は、血糖値109、ヘモグロビン8.0、血圧138-76、着衣体重76.5キロだった。
ヘモグロビンは先回8.0だったので、0.2ポイント上昇となった。
汗をかかないと…。そして、ストレスの解消かな。

帰路、10時45分、春日温泉入湯。100円。16巡5湯となる。
食事処「まえだ」に行ったが、やはり閉鎖中だった。1月末に営業終了と張り紙があったらしく、実際、閉鎖をみると、ショック。
別府八湯美食道の参加店舗が消えつつある。困ったもんだ。

14時から温泉道名人会のイベント。16時30分まで。マスコミの取材が多かった。
温泉道の歌が披露されたが、歌った本人の話では、自分達の企画ではなく、急な話だったらしい。
記念の輪島塗の箸を出席者に差し上げた。30人程度が出席された。
最初、挨拶をしたが、温泉道の参加者は、新しい方が増えており、これを源泉かけ流しのようだとか、新陳代謝、と申し上げた。老兵は立ち去るのみ…。
今回は、車いす温泉道が主体だった…。温泉道の幅がずいぶんと広がったと思う。

夕方、別の会合に出掛けた。

19時50分、薬師温泉入湯。100円。16巡6湯となった。
ここは3月末に閉鎖となる。
道路拡幅のため…。
しかし、当分の間は、無料入湯OKらしい。

無料入湯といえば、4月1日は、温泉施設の無料開放となる。100ヵ所を超える温泉施設が参加しており、別府らしいと思う。
by ura-ta | 2013-03-30 23:59 | 温泉 | Comments(0)

別府2(2013年03月29日)

不覚にも12時起床。予定通りだが…。
市役所へ行って、次は洋服の青山へ。スーツ下取2万円セールとのことで、出かけた。結局、3.9万円のスーツを1.9万円で買った。店員の言いなりで買ったら、ウエストが97センチで、はいて緩いと思った。現在、94センチ程度だと思うが…。

14時、豊泉荘入湯。400円。親子ずれが2組いた。やはり春休みだ。

14時30分から15時50分まで、25代目名人とアホロートル。コーヒーは400円。
「URAの湯遍路旅日記―アジア・太平洋編―」を20冊寄贈した。

その後、みなさんと別れて、明礬温泉へ。
16時30分、湯元屋。300円。
16時50分、ぶぜん屋、300円。
17時05分、照湯。200円。姫様の湯だった。浴槽写真を初めて撮った。

これで、15巡82湯となった。現在、高段者優待券が行方不明で、入湯先が限定されるので、困ったもんだ。

あと6か所入湯で名人となる。
市の原、高等温泉、ビジネスホテル松美は確定だが、残りは豊山荘、アサヒや、最後はどうなるか。
蒸湯とか砂湯とか!

どうでもよいが、原稿を受け取ったら、返事がほしい!
by ura-ta | 2013-03-29 20:30 | 温泉 | Comments(0)

別府1(2013年03月28日)

08時30分起床。ふもと旅館の内風呂に入浴。09時から朝食。やはり食べ残した。小食になりました。
宿泊料金(1泊2食)は、標準で1万5,900円となる。
女将さんと話をして、旅館組合へ。みなさんと挨拶だけして、バス停へ。11時30分頃のバスに乗車。由布院で乗り換えて、別府へ。1700円と900円だった。別府へは14時40分頃着いた。

早速、35代目名人と行動をした。時間不足で、桜の写真撮影をした。パストルと実相寺の桜。
後者は景色が良いので、おすすめ。
by ura-ta | 2013-03-28 23:59 | 温泉 | Comments(0)

黒川温泉(2013年03月27日)

お昼の関空発のピーチで福岡空港へ。6000円程度だった。

14時34分発のバスで、黒川温泉へ。片道は3000円。10人程度が乗車。卒業旅行の女子がいて、うるさかった。

17時前に黒川温泉へ着いた。バス停にふもと旅館の女将のお迎えがあった。
入館後、徒歩で、こうの湯へ。姉妹館なので、無料入湯。森の湯の立ち湯へ入った。

18時30分から夕食。珍しく残してしまった。主人と女将の話を伺った。過去最長の01時30分まで話が弾んだ。
色々と勉強になります。

客室(別館)のリニューアル計画のお話を伺った。なるほど。次回の温泉観光実践士のネタ話となります。
by ura-ta | 2013-03-27 23:59 | 温泉 | Comments(0)

チェンマイ(2013年03月22日~26日)

2013年03月22日から26日までタイのチェンマイへ出かけた。

(1)旅程
2013年3月22日から26日までタイのチェンマイへ出かけた。目的は8月の温泉調査の打ち合わせ、そして温泉入浴とマッサージである。
主な旅程は以下の通り。
①2013年3月22日(金):移動日
KE0724 関空11:55→インチョン13:55
KE0667 インチョン18:45→チェンマイ22:40
②2013年3月23日(土):チェンマイ滞在
③2013年3月24日(日):チェンマイ滞在
④2013年3月25日(月):移動日
KE0668 チェンマイ23:55→インチョン06:40
⑤2013年3月26日(火):移動日
KE0723 インチョン09:00→関空10:45
ホテル:エアポート グリーナリー。3泊☓1,500B。

(2)2013年3月22日(金):移動日
3月21日は、りんくうタウンのスターゲートホテルに前泊。1泊(素泊まり)は8,000円。駐車代が無料となる。
大韓航空は予定より15分遅れでテイクオフ。サンドイッチと味噌汁が出た。味噌汁が美味しい。13時43分インチョンにランディング。これからが長い。足のマッサージをしたら、40分で6万500ウオン。これは高い。
暇なので、ラウンジに入った。大韓航空利用者は40%引きということで、35ドルが21ドルになった。食事と飲みものがバイキングとなる。
18時30分搭乗。6時間のフライトで、未明の0時40分、チェンマイにランディング。
ホテルからお迎えがあった。未明の1時25分チェックイン。806号室。

(3)2013年3月23日(土):金の購入、動物園、マッサージ
8時、バイキングの朝食。卵焼きが美味しい。ガイドは通称サユリさんで、9時出発。
過日ウクライナで頂いた米ドルが3,200ドルあったので、これを持参して金に交換することを目論んでいた。その旨を告げると、金の店に案内された。駐車場を確保するために、まずは郵便資料館を見学。
金は金の大きさで値段が異なった。15.2gは「大」だと22,350B、「小」だと22,700B。私の場合、持参金からみて、「小」の購入となり、小さな板を1枚、そして一回り小さな板を2枚買った。トータルで90,800Bだった。ところで、両替をしたが、1万円は3,040Bで、1円は3.289円で、2012年8月の4,000Bに比べると、大幅な円安となった。
10時30分、動物園へ行った。駐車場代は50B、入場料は70B。入場料は外国人の場合100Bと高い。園内で施設間連絡バスに乗る場合はチケットが必要で、これは100B。パンダ舎は別料金で100B。園内にカメラマンがいて、写真は1枚120Bとなる。我々のカップル写真があったので、1枚購入した。
12時、市街地の食堂で昼飯。ラーメン1杯は40B。ココナッツは1個30B。少なめの昼食にした。サユリさんは、現在、母親が家を増築しており、その金額は300万Bと高い。妹は日本の金沢大学・東京大学で学んだ才媛で、チェンマイ大学勤務となる。母親はレストランの不動産を所有しており、テナント収入は3万B/月。しかし、民間の場合、年金はないらしい。
16時30分から2時間マッサージ。問診があって、本格的なマッサージとなった。1回は400Bで、6回の回数券だと6回で2,100Bらしい。チップはその都度50~100B。
17時から40キロ東に位置するサンカンペーンのONSENへ行った。入浴料は350Bと高い。個室浴場に入った、目当ての美人女将は不在…。運転は私が担当した。隣にナビゲータがいるので、運転は比較的楽だった。
18時から夕飯。タイ人が経営する寿司次郎。人気の店らしい。寿司109B、ラーメン75B、餃子50B、お茶20B。明日は9時出発で、90キロのロングドライブとなる。

(3)2013年3月24日(日):ほたるの湯、ポンアン温泉
①ほたるのゆ
予定通り9時ホテル発。運転は私が担当。10時40分、ヤンプートのほたるのゆに着いた。日本人が開発した温泉で、2009年7月に開業とか。現在は、地元の方が運営をしている。土地は20RAI(1RAIは1,600㎡)程度。外に土管温泉があり、ここは入浴無料で、2005年に整備したとか。
ほたるの湯は露天風呂が2ヵ所、入浴料は50Bで予約制となる。私は無理を行って、先客の日本人男性と一緒に入浴をした。多謝。この方は広島県出身で、家は大阪。年金は500万円/年とか。50歳で外資系の会社をやめて、その後、タイ在住となったらしい。タイでの生活は15万円/月で、奥方がアルツハイマー気味で、現在、静養中とのこと。
入浴後、無料の土管温泉に入浴。土管は5つほどあって、すべてに人が入っていた。水着着用で、地元の方はTシャツ・短パン姿で入っていた。タイ在住のオランダの方もいた。
12時20分、近くの日本食堂で昼飯。経営者は「浦」と言って、同姓だった。長崎の出身とか。ここで5年半在住し、その間、ほたるの湯を開発し、現在、日本食堂「レストランTAKE」を経営している。サンマ定食を食べた。お客は5、6人いたが、全員日本人だった。さきほどのほたるの湯でご一緒した方も昼飯を楽しんでいた。
②ポンアン温泉
13時20分発、14時10分、チェンダオ国立公園のポンアン温泉に着いた。開業は2000年、土地は30RAI。スタッフは5人で、2014年に新温泉を掘削し、新コテージを造るとか。入場は20Bで、車は30B。個室浴場は30Bで、4ヵ所あった。
14時50分発、10分後、夫(フランス人)、妻(タイ人)が経営するコテージを見学した。温泉付きという話だったが、温泉はなし。ここからチェンマイまで106キロ。15時発、チェンマイへ。途中、ココナッツ20Bを買った。ココナッツの水は美味しいと思う
17時30分から1時間マッサージ。250B。やはり気持ちがいい。18時40分、レストラン大石で夕食。シャブシャブの食べ放題は2人で658B消費した。

(4)2013年3月25日(月):ドイサケット温泉、コーヒー農園
①ドイサケット温泉
9時ホテル発。10時、ドイサケット温泉に着いた。ここは2回目となる。広大な敷地内をよく見ると、かけ湯の小プールが3ヵ所あった。これは2005年に整備したとか。タイでは、温泉入浴ではなく、かけ湯が温泉利用のスタートらしい。
2012年12月末、公衆トイレ、カフェなどを整備し、河川の改修が終わった。外来資本が開発した温泉は地元民の反対で、泉源が埋められていた。
10時30分からマッサージ。11時45分まで。240Bで、チップは100Bとなった。11時45分から普通浴室で入浴。25分間、入湯を楽しんだ。普通浴室(10ヵ所)は40B(1人)、高級浴室(2ヵ所)は80B。いずれも裸入湯が可能だ。
サユリさんの通訳では、この温泉が属する村は、ドイサケット6番目の村で、ポンサマキー村パーミャン地区という。家族は119世帯、人口は311人、男158人、女153人、65歳以上68人、子供8人らしい。
13時43分発、15時15分、市内で昼飯をとった。あまり食欲がなくて、スイカジュース25B、ラーメン40Bだけ食した。
②コーヒー農園
15時57分、高原研究訓練センターへ。自家製のコーヒー500g(300B)を2袋買った。日本へのお土産となる。16時30分からマッサージ。2時間で400B。チップ100B。
19時過ぎから夕飯。寿司次郎にした。カレーライス95B、蕎麦75B、寿司109B、餃子50B、水10Bだった。
21時、チェンマイの空港に到着。0時に大韓航空はテイクオフ。機内食はオムレツで、インチョン経由で、3月26日(水)9時、関空にランディング。

ところで、3月26日は、11時30分に職場復帰。
判子押しとか、打ち合わせなどをした。
そして、観光学研究所のHP更新。主に、論文のPDF化をした。やれば、すぐに出来るが、「なんで…、」という気持ちが強いので…。
関連して、URA研究室のHPも更新した。

明日から黒川、そして、別府となる。
某センセから黒川の原稿を頼まれたが、別の人を紹介する予定。

研究室にて記す。
by ura-ta | 2013-03-26 16:57 | 生活 | Comments(0)

少しだけ(2013年03月21日)

09時起床。
クリーニング屋へ行った。
10時前に出勤。判子押しと打ち合わせを少々。

その後、少しだけ余裕が出たので、色々と…。
第5回温泉観光実践士養成講座の開催要項(素案)を作成した。
そして、メンバーに一斉送信。1人だけメールをしないので、いま時分、ほんとー困りものです。

それから、URA研究室のHP更新など。

メンドーなのは、業績一覧の作成。2012年度は教員として何をしたか、一応のまとめとなる。
自己評価の世界だが、自己満足の世界かも知れない。教員、研究、社会活動といった三拍子揃った教員は少ないと思う。

いまから前泊し、そして明日からチェンマイへ飛びます。

ライトスケジュールは、以下の通り。
費用(オイル追加込みで)は7.9万円だった。

03/22
KE0724 関空11:55⇒インチョン13:55
KE0667インチョン17:45⇒チェンマイ22:40
03/25
KE0668 チェンマイ23:55⇒インチョン03/26 06:40
03/26
KE0723 インチョン09:00⇒関空10:45

ホテルはAirport greeneryとなる。
1泊朝飯付きで1,500B程度だと思う。
by ura-ta | 2013-03-21 18:39 | 生活 | Comments(0)

ブログ(2013年03月20日)

09時起床。洗濯をした。
そして、北京で印鑑の整理をした。
この10ス年間で、各種色々と100個程作成したと思う。
いまとなってはお宝です。

昼から1時間だけ車で外出。100円ショップなどで買い物をした。
文房具が実に安い。
世界で一番安いと思う。
2月に北京で文房具を探したが、意外と高かった。
やはり日本はデフレだと思う。

午後から3時間ほど、ブログを更新した。
数行の文章だけで、写真はカット。暇が出来たら、掲載します。
「URA旅日記」のブログで、知りあいから再開希望メールが届いて、決意したしだい。

2011年12月から2012年9月までの分をアップした。
内容は、今後、ぼつぼつ修正をします。

明日は勤務をして、明後日からチェンマイへ行きます。
3月26日の午後には、職場復活する予定ですが、27日は黒川温泉へ行って、30日の別府のイベントに備えます。
by ura-ta | 2013-03-20 18:19 | 生活 | Comments(0)

やれやれ(2013年03月19日)

10時前に勤務。判子押しをした。
その後、色々と。
観光学研究所のHPを更新した。やれやれ。

13時30分、会議
15時、会議
17時30分頃から打ち合わせ。

その後、色々と。ハイ疲れました。
皆さん、色々と…。

まあ、…。その通りです。

そんな訳で、ワタシャ、休養に入ります。
21日は勤務です。
by ura-ta | 2013-03-19 19:58 | 生活 | Comments(0)

卒業式(2013年03月18日)

10期生の卒業式だった。我がゼミは11人中、2人が欠席。帰国していた。
そして、卒業パーテイは、1人が欠席。
こうしたイベントの欠席の常連です。
まあ、なんとも言いませんが…。

式後、天王寺で、カネボウの乳液などを買いに出かけた。
タイのガイドからのリクエストで、探しまわった。
あと、ジェルが足りない。探さないと…。

18時、職場復帰。
メールの返事書きとか、部屋の整理をした。

当方の『別府研究…』の成果を参考にした論文が届いていた。
専門がまったく違う方の研究者のお役にたてて、本当に嬉しい。

明日は、午後から会議で、登校日となる。

朝:おにぎり
昼:パーテイ料理
夜:赤飯、蕎麦(スーパーのもの)

研究室にて記す。

帰路、イオンでカネボウの化粧品を買いました。
ガイドからのメールは、以下の通り。

KANEBO EIVITA set 3 bottle
LOSION ,MILK and GEL in red bottle

どうでもいいけど、本日までのアクセスは60,737。

それから、外付のハードディスクが壊れたみたい。
現在、外付は2台体制なので、一安心。
早速、新たな1台を追加した。データの移しに時間がかかった。
by ura-ta | 2013-03-18 19:28 | 生活 | Comments(0)