人気ブログランキング |

<   2008年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

年度末(2008年03月31日)

年度末だが、新学期準備は出来ず…。この週末には何とか準備をしたい。
ところで、URA3年ゼミ生だが、6人のところ5人となった。1人は1年ゼミを落としたため、3年ゼミには入れず…。お気のどく…。
明日は10時30分から入学式…。その後、13時から3年編入生のゼミ説明会がある。希望者が研究室に来て、ゼミの内容の質問をする訳だが、どうせ誰も来ないでしょ。と言いながら昨年は定員の3人も来たが…。
ゼミとか講義の風評はここ数年完全に固定してしまった感じがする。教員の性格の優しいゼミ、単位のとりやすいゼミ、サボりやすいゼミに人気が集中している感じがする。厳しいゼミは本当に評判が悪い。
まあ、5人だと、途中で予備日をもうけてサボれるので、楽なことはラクだ。これまでは8人が一番少ないゼミだったが、今回はこれを更新するに違いない。明日の結果が楽しみです。

「私の北京観光案内」は1万2000文字となった。図や写真を入れて1万文字なので、これは大変なことになった。せめて1万文字に削減して、図や写真は別扱いにしてもらおうかな。図は1枚、写真は10枚の予定。図は北京の地下鉄路線の完成図のつもりだ。

ところで、大学案内が完成していた。ざッーと見たところ、ミスがちらほら。まったく…。男は黙ってサッポロビールだ。それにしても、私情が入りすぎるな…。

昨夜は眠くて21時には床についた。
そうそう「URA旅日記4月分」の原稿は3月28日に完成。ほっとした。

朝:なし
昼:日替わり700円(イーグルス)
夜:日替わり750円(春華)

帰路の道は本当に寒かった。
by ura-ta | 2008-03-31 22:50 | 生活 | Comments(0)

京都行き(2008年03月29-30日)

久しぶりに京都に行った。
15時過ぎの電車の乗って、天王寺に出て、地下鉄、そして阪急(特急)に乗り換えて、17時過ぎに河原町に着いた。17時30分に高島屋集合なので、付近をふらついた。まず高瀬川界隈。観光客が多く、皆さん、桜の写真を撮っていた。それにしても車が多い。
17時30分から行った場所は、なんと祇園。ここは久しぶりで、まったく記憶が無い。やはり桜見物のヒトが多い。夕飯は割烹なか川祇園店。K先生のゴチだ。ゴチの理由は、URAの14年間の即席、いや足跡とのこと。ありがたい。遠慮なくゴチとなったが…。色々と話をしながら21時までここにいた。
今度は宿だ。門限が22時と言うことで急いだが、徒歩で20分ほどだった。阪急河原町からは10分程度だと思う。宿の名前は旅館京ノ屋。1泊朝食付は7500円だった。部屋数はたぶん5室程度かな。風呂はヒノキ風呂だと思うが、一人用と小さかった。近くに有名旅館の俵屋などがあるらしい。部屋は広くて快適、そして中庭があった。
3月30日は08時起床。08時30分から朝食。朝食はまあまあ。でも海苔がダメだ。海苔、サラダ、卵はビジネスホテルの定番で、旅館の場合、旅の館であり、料理にも旅が欲しい。

09時30分宿を出て、錦小路を経由して、10時の阪急特急に乗った。錦小路は地元客が減って、観光客の買物が多いとか。

今回の京都行きで、K先生から色々と話を伺った。元の同僚で教頭まで上りつめた人物がガンで死去したとか…。彼の場合は、教頭になったこと自体が不思議に思ったが、やはり人事はミズモノだ。それからK先生の再婚話…。本当にうらやましい。一気に子供と孫が増えたとか。
URAが高校勤務の頃、お世話になった先生は4人。その内、2人が鬼籍に入られた。本当に残念だ。

12時過ぎに東佐野の宿舎到着。雨だった。
12時15分から温泉ツアーに出かけ、18時に帰宅。はなまるマーケットに行き損ねた。話に夢中でとばしてしまった。ブックオフでは10冊ほど本を購入。この8年間で一体何冊の古書を買ったのやら…。良品倉庫では300円のカバンを買った。別府で800円で買ったものと同じだと思う。
み奈美亭の美人フロント嬢との会話。
「HPをみましたよ」
「何をみたの」
「写真とか…」
「そろそろファンレターを頂戴よ」
「(苦笑)ハイ、その内に…」

21時終身、いや就寝。珍しく眠気がさした。週末は休息しないで、出かけておれば、それは疲れるでしょ。東京の自宅へショートメールを数日前にしたが、返事はなく、無視…。まったく。ドイツもこいつも…。

29日
朝:なし
昼:日替わり700円(イーグルス)
夜:割烹料理?(割烹中¥なか川)
30日
朝:旅館料理(旅館西ノ京)
昼:回転寿司(あきんど)
夜:チラシ寿司(スーパー)
by ura-ta | 2008-03-31 11:08 | | Comments(0)

私の北京観光案内(2008年03月28日)

午前中に、発表要旨「別府八湯温泉道の意義」を完成させた。一応、観光学研究所の客員研究員2名の方(35代目名人を含む)に、校閲をお願いした。この場をかりて、お礼を申しあげます。
昼飯の後は、地理(古今書院)の「私の北京観光案内」の原稿執筆に入った。当初は「私の北京路地裏案内」だったが、やはりもう少し内容を広げて、観光案内にした。原稿の大半は、「私の北京物語-我想見你ー」(たいせい)に書いた原稿を一部引用したにすぎないが…。
まあ、2回連載で1万字の予定で、写真と地図を入れる予定。

明日は午後から京都で、宿泊は20年ぶりかも…。17時30分高島屋集合だ。明後日は温泉ツアーの予定なので、朝には京都を引き上げる予定。

めずらしく19時過ぎに徒歩で下校。夕食は中国亭。交渉の末、大学案内の設置をお願いした。気持ちよくお願いできたので、これは本当にありがたい。

朝:なし
昼:日替わり750円(イーグルス)3500円のチケットを購入した。
夜:パド定食B800円(中国亭)

元気があれば、いまからURA旅日記4月分を作成したい。
by ura-ta | 2008-03-28 21:45 | 生活 | Comments(0)

別府八湯温泉道の意義(2008年03月27日)

本日は、08時から携帯メールがなった。ゼミ生だ。まったく…。登校するけど、部屋にいるか、とのこと。5回ほどメールのやり取りをした。
ああ、眠い。09時に起きて、通院する予定が、1時間の寝不足となった。まさか年寄りが09時まで寝ているとは、思っていないかな(苦笑)。
結局、昼飯を食べて、13時30分職場復帰。つられて研究室の整理とゴミだしをした。しかし、まだまだ大量のゴミが残されている。1期生の試験とかレポートを抱え込んでおれば、そりゃ荷物が増えるでしょ。そんな訳で、思い切って棄ててしまった。でもまだまだゴミが多い。結局、16時頃まで部屋の掃除をした。
その後、「別府八湯温泉道の意義」のレジメ(発表要旨)作りをした。見開き2頁で、右の頁に図表3枚を入れる作業をしたが、かなりの時間を要した。ああ、難しい。結局、完成したのは20時…。帰宅後、再度読み直しをした。一部修正してやっと完成した。ところで、別府八湯温泉道って、意義があるのかな。所詮お遊びだが、これを学会で発表する度胸が素晴らしい(自画自賛)。まあ、所詮、その程度のレベルですが…。

それから、朝方、「私の北京物語」の初校を送付した。宅急便は高い。サブタイトルを「好朋友」から「我想見你」に変えた。一度は「我想見你」と言われたいな。「あなたに会いたい」「ウオシアンジェン二」。うふふ。

明日から、いよいよ「地理」6月号の原稿書きだ。「私の北京路地裏案内」(仮題)。これは読者が多いので、気合を入れないと…。締め切りは4月10日。さあ、勝負だ。

ところで、学校の仕事はイツすれば良いのだ。ぶつぶつ…。

それから、カップルで温泉道名人を何度もめざすなんて、本当にうらやましいぞ。
こっちは「男一人、温泉の道、一筋に」だ。鉄輪の「湯煙散歩」に投句したが、当然ボツだった。やれやれ…。

朝:なし
昼:日替わり定食700円(イーグルス)
夜:おにぎり2個、カップヌードル、コッペパン
by ura-ta | 2008-03-27 23:53 | 生活 | Comments(2)

校正(2008年03月26日)

朝、9時、携帯で「運命」の曲が流れた。石川県の実家からだ。まったく。
お世話になった方が亡くなったとか。この話はこれでよいが、次の無心の言葉がいけない。
早速、手紙を書いて、「かつかつの生活」返上のスベを伝えた。
要するに酒とタバコをやめて、無駄使いをしないこと…。

ところで、本日は朝から学生が色々と来室。結局、15時頃まで仕事にならず…。
講義の登録とか、色々と相談を受けた。まあ、これもお仕事です。
その間、「私の北京物語2008年」(仮題)の校正をした。ページ数が目次を入れて300頁近くになったので、読むのがツライ。どうせ売れないのに、ね…。
現在も、校正が未完成で、これは宿舎へ持ち帰りだ。
考えたら校正三昧の一日だった。(ためいき)

それから、ソウルツアーの写真をパソコンに取り込んだりした。


明日は午前が通院で、午後から職場復帰だ。
校正は明日には返送しないと、その後の編集作業が遅れてしまう…。
一応5月1日発行予定なので…。

学会発表のレジメ作りは明日以降になるかな。


朝:なし
昼:日替わり700円(イーグルス)
夜:日替わり(中国亭)予定

研究室にて記す。
by ura-ta | 2008-03-26 20:10 | 生活 | Comments(0)

ソウルツアー(2008年03月22日~25日)

2008年03月22日から25日までソウルツアーに出かけた。飛行機はアシアナ航空、ホテルは東ソウルホテル。同宿者の話ではバッドホテルだった。当方から見れば「二つ星」ホテルかな。まあ、東ソウルバスターミナルに近くて、地下鉄2号線と言う環状線駅に近いのが最大の特色となろう。今回の目的は、原州のサンジ大学のペ先生を訪問することだ。もう一つは、ソウルの再開発地域の清渓川(チョンゲチョン)界隈の見学である。
1日目:03月22日(土)
朝、某氏から別件で電話あり。寝ぼけ眼でソウル行きを告げると、お土産を催促された。元気の出る塗り薬だ。1個は1000円程度らしい。
16時、東ソウルホテル着。18時にペ先生と待ち合わせなので、参加者3人で界隈を散策した。色々と面白そうな町だ。
18時、ペ先生来館。お腹がすいたので、近くで食事をとることになった。
その前に、ペ先生にお願いをして、塗り薬を買うことになった。ペ先生は、この薬のことは知らず、日本の情報源に驚いたり、あきれたり。薬屋で店員に説明すると、塗り薬は9000ウオン、そしてスプレー式8000ウオンがあった。それぞれ3本、1本を購入した。
夕飯はペ先生のゴチ(後ほど、その他の費用を含めて1人当たり1.5万ウオン供出)。
2日目:03月23日(金)朝から一日雨
07時30分起床。
同室氏の話では、隣の部屋から悩ましい声が聞こえて、眠れなかったとか。03時から07時までらしい。まったく…。当方は良い子守唄だったが…。
08時30分朝食。7000ウオン。
その後、市内ツアーに出掛けた。地下鉄とタクシーを利用した。
まず2号線で新村へ。地下鉄は1200ウオン。新村界隈には大学が4校あるとか。徒歩で、梨花女子大学まで行った。梨大前はファッションストリートだ。ここの訪問は10年ぶりだが、大きく変化していた。ファッションビルとマンションが建っていた。雨の日曜日の朝なので、人出は少ない。梨大のキャンパスで、老人の説明を日本語で受けた。ここには2万人の学生がいるとか、現在、地下駐車場の工事中とか…。
続いてタクシーで清渓川へ。3200ウオンだった。雨の朝とは言え、意外と観光客が多かった。スターバックスで休憩した後、タクシーで景福宮へ。タクシーは初乗り料金の1900ウオン。入場料は6000ウオン。
さらに徒歩で、インサー洞へ。ここは骨董品街だが、人手で溢れていた。昼飯は石焼ビビンバで8000ウオン、さらにお茶をして6000ウオン。
次は地下鉄1号線で、高速バスターミナルへ。3号線に乗車し、1100ウオン。
バスターミナル16時発の高速バスで、原州へ。バス代は8900ウオン。17時35分に着いた。近い。人口は30万人。早速、ペ先生の車でサンジ大学へ。ペ先生の研究室は広かった。
夕飯はサンゲタン。4人で36000ウオン。一同大汗をかいたが、こっちは効果なし。
宿はモテル。1人1部屋で一人あたり30000ウオンと安い。
3日目:03月24日(月)曇り
07時20分起床。08時朝食。4人で20000ウオン。ウドンを食べた。
08時30分に出発。高速道路を140キロ走って(一度ドライブインで休憩)、10時30分安東着。高速料金は5700ウオン。安東では河回村へ行った。ここは300年~500年前の朝鮮時代の伝統的な家屋がそのまま保存された集落だ。世界遺産の登録を目指しているとか。駐車代は4000ウオン。入場料は3000ウオン。韓流スターの柳時元の実家があった。
村内で山形からのオバサマツアー一行と出会った。20人はいたと思う。還流スターの実家を訪問したいとか。その他、韓国の小学生がいた。社会見学らしい。
村では食堂でどぶろくを飲んで休憩をした。4人で11000ウオンと安い。村には民泊とか食堂が目立った。
帰路は12時43分に村を出て、途中のドライブインで軽く飯を食べた。ジャンジャン麺は3000ウオン。
14時53分原州のターミナル到着。今度は高速バスで春川へ。バス代は5100ウオン。15時発で16時にバスターミナルへ着いた。ここの人口は24万人程度。ペ先生の知人が車でお迎えをしており、さっそく、「冬のソナタ」の撮影地へ行った。明洞の通りとラーメン店そしてダッカルビ(鶏肉カルビ)通りなどを訪問した。圧巻は市役所の広報担当官から頂いた。ポスターと絵葉書。フアンとっては宝物となろう。こっちは…。
17時30分から夕食。知人からゴチになった。アヒルの肉がカボチャに入った料理で、名前は忘れた。きっと高いに違いない。その後は、コンドミニアム(元のホテル)でイチゴのショートケーキとコーヒー。5人で60000ウオンと高い。
21時の高速バスで、一路東ソウルへ。バス代は7800ウオン。22時20分着。3人で反省会をした。
4日目:3月25日(火)曇り
09時起床。09時30分バスターミナルの近くで朝食、うどん2000ウオン。巻き寿司2000ウオンだった。お金が残ったので、例のスプレーを4本購入。32000ウオンを消費した。
10時50分旅行業者のお迎え。11時50分仁川国際空港着。チェックインはスムーズで出国カードは不要だった。空港内ロッテ免税店で竹塩海苔5000ウオンを2個購入。これでウオンはなくなった。
最初の日に、2万円を関西空港で両替をしたが、率は悪く、17万8000ウオンだった。その後、韓国滞在中の食事代はカードで支払ったが、入場料とかバス代は、こっちが会計として現金で支払ったため、ウオンが次第になくなって、買ったものは、塗り薬関係と、竹塩海苔程度になってしまった。
さあ、次回のソウル行きはいかに…。次は、板門店へ行ってみたい。

夕方17時過ぎに職場へ寄った所、「私の北京物語」の初校が届いていた。またメールでは、
「別府温泉における行政の観光まちづくり」の掲載が決定したとか、ありがたい。そして、「別府八湯温泉道の意義」の学会口頭発表も決定となった。さあ、レジメ作りだ。
by ura-ta | 2008-03-25 22:04 | | Comments(4)

紫式部・源氏物語ゆかりの地を訪ねて(2008年3月21日)

源氏物語千年紀協賛事業の小冊子「紫式部・源氏物語ゆかりの地を訪ねて」が2008年3月16日(水)に発行され、本日手元に届いた。産経新聞の全国版で紹介されたこともあって、反響は大きいとのこと。担当された山内氏の鼻息はあらかった。URAもほんの少しだけ関係したので、やはりちょっぴりとうれしいぞ…。

本日は15時40分から入試委員会があった。すっかり本年度最後の入試日であることを忘れてしまった。ああ、ドウショウモないぞ…。

朝から昼食をはさんで、「別府八湯温泉道の意義」に関する発表データ作りをした。結構面倒だ。自分で仕事を忙しくしたので、仕方のないことだが…。おかげで貧乏暇なしの状態となった。
出版社から「私の北京物語2008」(仮題)の初校ができたと、という連絡が入って、またまた大忙しだ。そして旧版在庫を送るとのことだが、こっちだって、倉庫はない…。
あと300部までこぎつけたので、一応300部は手元におきたいと思うが…。

明日からソウルだ。考えたら7回目のソウル行きとなった。
1回目は1978年3月、2回目は1983年8月、3回目は1989年3月、4回目は1990年3月、5回目は1995年12月、6回目は1998年7月。
1回目は山梨県の老人会のツアーに参加したので、思い出深い。2回目は日韓観光学会だった。3回目は日旅の潟支店長との旅で、4回目はおばちゃんたちとの旅だった。
5回目は猫屋敷の主人と行ったサウナの旅、6回目はデザイナー達と出向いた旅だった。
ソウルで必ず行くところは、インサードン(骨董品街)、梨花女子大前のファッションストリート。今回も行くつもりだ。

さあ、地理の原稿「北京路地裏散歩」書きもあるし、さあーどうすべー。
それから、明日の旅の荷物整理もあるし…。

朝:イチゴ
昼:日替わり700円(イーグルス)3500円のチケットを買う
夜:和食(日根野食堂)

研究室にて記す。
by ura-ta | 2008-03-21 19:53 | 生活 | Comments(0)

電話機(2008年03月20日)

本日は12時からいつもの温泉ツアーに出掛けた。
良品倉庫では電話機を3000円でゲット。安い。ファックス、留守電つきなので、優れものだ。ツアー終了後、宿舎で試してみると、完璧だった。ありがたい。
宿舎の電話機は8年使用したが、これは別府へもって行くことにした。別府の電話は14年も使用したので、どうもイカレテしまったようだ。
ややこしい話かな。ファックスはURAにとって必需品で、いまだに原稿の送受信があるのです。
ブックオフは2ヵ所よって収穫があった。
嵐よういち「海外ブラックロード 危険度倍増版
「川端康成・三島由紀夫往復書簡」
「カラダの不思議を楽しむ本」
桐生操「ヨーロッパ 各所に秘められた話」
浦達雄「世界を歩く、地球を回る」
松波健四郎「折々の人類学」
山本リンダ「どうにもとまらない私」
面白そうなのは、最初と最後の本かな。
いまからパソコンをやめて、読書になります。
お勉強は明日…だ。

朝:なし
昼:回転寿司(あきんど)
夜:弁当、イチゴ(熊本産)

明日は勤務で、明後日からソウルになります。
行程表はまだ届いていないぞ…。
by ura-ta | 2008-03-20 20:14 | 生活 | Comments(0)

再び歓送会(2008年03月19日)

本日は朝から雨だった。涙雨か。
午前中から「別府八湯温泉道の意義」のデータの作成をした。面白いと思ったのが、年次別・月別の名人数の推移。データは用意したが、グラフ化が出来ない。そこで、客員研究員の先生にデータを送付して、加工をお願いした。ああ、情けない。そんなことで、表を3枚ほど作成した。他には、名人の都道府県構成。一番多いのは、大分県、2番目は福岡県だった。詳細は、別のブログにいましがたアップした。
これからの予定は、何度も名人になっている人の都道府県構成だ。しかし、データはスパポート版だけなので、完全版とはいえない。携帯温泉道のデータが無いからだ。

なんやかんやと16時になった。
16時30分からは日根野ステーションホテルでサウナに入った。3回も水風呂に入ったので、大満足。
18時からは1階のレストランで、観光学研究所主催で鈴木勝教授の歓送会を行った。10人が参加した。職場を変わられても、どうか持ち前のファイトで頑張って頂きたいと心から思う。さあ、次に続くモノは誰だ(苦笑)。それは●です。ふふふ…。
会は21時近くまで行って、盛会だった。ここのレストランは食べ放題をしており、酒類は有料となる。なお、デイナーブッフェは2300円、ランチビュッフェは1600円、朝食ビュッフェは1300円。
10人で3万円程度の消費だった。なお、3月19日まで有効の10%オフ券を使用した。夕食は関空のワシントンホテルより安いと思った。

明日は2人だけで温泉ツアーだ。

朝:なし
昼:日替わり700円(イーグルス)
夜:食べ放題3000円程度(日根野ステーションホテル)
by ura-ta | 2008-03-19 22:42 | 生活 | Comments(0)

卒業式(2008年03月18日)

本日は11時から卒業式(全日空ホテル)。5期生だ。138名が卒業。少ないと思ったが、4期生は136名だったので、考えすぎだった。式は12時50分に終了。
URAゼミは13人が卒業した。観光研究会員は1人卒業。ゼミ生の就職先はほぼ確定で、2人だけ聞くのを忘れてしまった。結構、東京勤務が多いと思った。ホテル、コーナン(ホームセンター)、一般企業など…。他にはトイザラス勤務もいるし…。色々だ。
そうそう、1人は有馬温泉の温泉ホテルに決定。URAゼミでは、これで3人目だ。特別に指導はしていないが、雰囲気は伝わるのかな…。3人の勤務先は城崎2人、有馬1人…。

ところで、大嫌いなビンゴ大会で、「ビンゴ」になったが、抽選で「はずれ」。はずれを出すビンゴだったら、やめてしまえ(怒り)。

16時30分頃、職場復帰。卒業式関係のHPやブログを立ち上げた。かなり面倒だが、これは即効性が勝負だと思うので…。

明日は朝から勤務で、「北京」の原稿を書かないと…。そして、口頭発表予定の「別府八湯温泉道の意義」の構想…。5月の学会(別府)で、発表する計画だ。

朝:冷凍おにぎり(解凍)、味噌汁、ラッキョウなど
昼:卒業記念パーティ(全日空ホテル)
夜:和食(日根野食堂)

研究室にて記す。
by ura-ta | 2008-03-18 19:31 | 生活 | Comments(0)