人気ブログランキング |

<   2006年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

それとなく8巡目名人(2006年12月31日)

本日は、10時30分起床。11時に出かけた。予定では、照湯に入って、一文字うどんへ行くつもりだったが、野口付近を走行中に35代目名人から携帯に電話が入って、急遽、予定を変更した。男が2人揃えば、怖いものはない。そこで、山中のへびん湯へ。35代目名人は初めてということで、なおさら都合が良かった。
12時頃、へビん湯に着いた。すでに1組のカップルはいたが、ふらふらするだけで、入浴せず。いつのまにか脱衣場が出来ていた。そういえば、いつ以来か記憶が無い。2人で入っていると、その後、1人、2人、1人とやってきた。いずれも男性だった。2人組は、大阪から青春18切符でやってきたとか。バスで明礬に着いて、その後、徒歩で秘湯に来たという。バス停から徒歩では30分程度らしい。
2人組は、入浴の仕方を心得ており、源泉から遠いところで、身体を洗って入浴した。聞くところによると、市販のタオルに書いているとのこと。
へびん湯の入湯で、8巡目名人となった。35代目名人から記念写真を撮ってもらったので、その成果が楽しみだ。それから、手記はそのうちに…。

帰路は、景色の良いところで、写真を撮った。高崎山と別府湾が圧巻だった。鶴の湯も道路沿いから見ることが出来た。これだと覗きがOKかも(苦笑)。それにしても、車の通行が多い。30分程度で、10台は山へ向かったはずだ。

明礬では、とびの湯とか、明礬薬師寺などを見学した。続いて、岡本屋でプリンを食べた。210円。観光客が多い。今日は、いもプリンを製造していないらしい。残念。

ついでと言っては何だが、14時30分、鉄輪のみゆき屋へ寄った。主人が在宅しており、色々とコレクションを見せて頂いた。主人は三幸堂という骨董屋を経営しており、有田焼とか唐津焼がお買い得品だと言う。新しく出来た温泉サウナ(むし湯)の入浴を勧められ、ありがたく頂いた。考えたら(考えなくても)、9順目8湯となった。新しいスタートだ。
主人と話をしている間に、温泉道の修行者がやってきた。みゆき屋で87湯目とのこと。初代ですと紹介すると、HPを見ています、とか、意外と若いですね、と嬉しい言葉がかえってきた。まあ、社交辞令かも…。88湯目は市の原温泉とのこと。おめでとう。
彼は鉄輪出身で、ホテル風月の社長と同級生とかで、現在の住まいは倉敷とのこと。両親が鉄輪在住で、里帰り中らしい…。
彼の子供の時の話が面白かった。子供の時は、熱の湯などは公園と同じ遊び場で、違う校区の子供達が入浴すると、自転車をひっくり返したりして、意地悪をしたという。温泉は自分の家か近くの共同湯に入っており、他所の温泉に入ることはなかったらしい。温泉道は、そうした意味で、新境地を開いたとのこと。
16時、みゆき屋を辞したが、湯冷めしたこともあって、鉄輪のすじ湯に入った。計算上、10順1湯目となった。すじ湯の前でどこかで見かけた2人組とあった。へびん湯であった大阪の連中だ。すじ湯は水道がないので、熱湯として知られる。今回は熱かったが、何とか入れた。大阪の1人は最後になってやっと入れた。
その後、別府駅経由で、17時、一文字うどんへ。そういえば、昼食は抜きだった。1000円スペシャルにしてもらって、蕎麦、テンプラ、チャーハンなどを美味しく頂いた。東京への土産として、蕎麦5人分を頂いた。一応、お礼として1000円おいた。
18時30分になって、お客が2組着たので、これで辞去することになった。ひょっとしてお客がURA1組の可能性もあったので…。年越し蕎麦は予約販売をしたとか。

そういえば、今日新聞元旦号が発行された。URA関係では、私の北京物語パート6、温泉道などが掲載されていた。正月号は特別版で300円。欲しい人は本社で買える。

明日は、一応、うどん屋のマスターから温泉めぐりを提案されたが、予定は未定。さあ、TVでも観ます。
by ura-ta | 2006-12-31 20:12 | 温泉 | Comments(2)

87湯(2006年12月30日)

本日は不覚にも12時30分に起床。昼飯は亀の井ホテルの志高のバイキング。880円。家族連れとかカップルが多かった。年末の風景かな。
その後、一路、湯山へ向かった。目的の湯山高原荘へはなかなか着けない。結局、迷って信号のところを左折して、やっと着いた。時間は15時になっていた。途中、湯の花小屋があった。確かここは2年ぶりだと思う。行ってみてビックリ。屋号が変わっていた。「奥みょうばん山荘」になっていた。前のオーナーが売りに出したという噂が流れていたが、これは事実だった。11月に新規開業したとか。当然、管理人をしていた前の人はいなかった。新しい方のお話では、この年末から宿泊客を受けているとか。通常料金は1人当たり(2人で4.5畳間利用)2500円程度とか。2食付は3000円プラス。現在、新規オープンを記念して、外湯は400円だった。1月末まで実施するとのこと。温泉施設の変化は無く、いつものように露天風呂に入った。
15時30分、鶴の湯へ。先客が2人いた。無料。入湯は本当に久しぶり。いつか忘れたが、温泉道での入湯は初体験。ここでは、入り方の指南を受けた。源泉から離れた湯船で身体を洗って、入浴するように言われた。ここでの礼儀とか。うーん。確か某温泉教授がこの2月、NHKでそのような話を渋の湯で話していたが、この話は、URAとしては湯原温泉で聞いた話だった。どうでも良いが、入浴マナーがあるなんて、まあ驚いた次第。別に指南されなくても身体を洗って入るが、口伝えで指南があることがユニークだ。
ここだけの話だが、ここは元は「田代の湯」と言ったらしい。明治か大正期に旅館があったとのことだが、確認はしていない。
16時、豊山荘に入湯。300円と安い。男湯には家族連れが4人入っていた。子供4人で、10ずつ数えて、あがっていった。懐かしいフレーズだ。
その後、野暮用で大分を往復。帰路、18時10分、クリエイツ.へ。別府八湯検定試験の打ち合わせをした。「湯」だけの体質を克服する決意をお互いに確認した。新年早々動き出すとのこと。
18時40分、如意輪温泉に入湯。100円。車はマルショクに停めた。風呂は誰もいなかった。
19時、いつもの一文字うどんへ。夕食は最初のお客とか。定食は760円。牛飯と何とかうどんだった。19時50分頃、留学生(小姐)が1人で来店。今夜のお客は2人だけ。まあ、昼にお客があったと、やせ我慢を言っていたが、この分では困るだろうに…。店を閉めてから、年越し蕎麦の用意に入るとか。明日は年越し蕎麦を5人分ほどたかる予定。東京土産だが、別府で食べるかも…(笑い)。
20時30分、七つ石温泉に入湯。150円。入れ代わりに3人ほど入浴したので、浴槽写真は撮れず。ここは路駐だが、バス路線でもあって、車の量が意外と多い。夜になると、少しは交通量が減るので、何となく路駐が出来る雰囲気になるので、いつも夜の利用になってしまう。
これで、念願の87湯になった。あと1湯は明日に残した。さあて、どこの温泉にしようか。ホテル旅館係はダメなので、共同湯とかにしないといけない。今のところ、柴石温泉、堀田温泉、照湯を残しているので、よりどりみどりだ。まあ、混み具合から考えると、照湯が正解かな。
ところで、昨夜、楽々園に行ったところ、屋号が消えていた。改装ということを聞いていたが、どうしたのかな。夜なので、事情をつかめなかったが、別の屋号の旅館とか、更地があったので、実態はよく分からない。要調査だ。
さあ、TVでも観るかな。
by ura-ta | 2006-12-30 22:24 | 生活 | Comments(5)

別府三昧(2006年12月29日)

本日は09時50分起床。10時30分、血糖値の検査をした。結果は、最悪。血圧が128-68は良いとしても、ヘモグロビン9.0過去最高、血糖値は197だった。うーん。明らかに汗不足だ。やはり汗をかかないと…。
その後、山田別荘へ。幸い若女将がいて、温泉道をお願いした。500円。露天風呂に初めて入ったが、広くて気持ちが良かった。元池だったとか。そう言えば…、そうかも。ここは貸しきりも可能で、常連が多いとか。1人500円では安すぎる。貸し切りの場合は1500円とかにしないと相場にならない。ついでに内湯2ヵ所も撮影した。露天風呂に名前をつけることを提案した、次回は、山田別荘露天風呂●●の湯になると思う。源泉は2本。
12時30分、いつものお祭り一番館で昼食。正月料金で90分1480円だった。
その後、35代目名人と待ち合わせをして、温泉道の修行をした。
ますは、14時30分に高崎へ。コーヒーは350円で、これでお風呂はただとなる。感謝。
次は、一気に鉄輪へ。松屋別館の前の市営駐車場で車を停めて、16時30分、上人湯へ。100円。2人が入浴中。
17時にむし湯へ。しかし、満員で15分待ち。近くで、回数券のばら売りを買って入浴。350円。浴衣代は210円。こっちは水着を持参したので210円は不要。ここの泉源は金龍地獄だった。
19時、まえだで夕食。珍しく込んでいて、カウンターで食べた。刺身定食1260円+あらだき1050円。
20時50分からカラオケ。3時間。正月料金だった。学園ソング、青春歌謡などを歌った。
00時50分、みなとラーメンへ。風呂は01時までと言うことで、大急ぎで入浴。ラーメンは525円で、風呂は+100円だった。屋号がKURUMEラーメン港町店となっており、経営者は変わったのかな。考えたら、みなとラーメンも貸し切りが可能だった。某名人と一緒に入った思い出がよみがえった。温泉道初期の頃です。
長い一日は終った。これで、別府八湯温泉道は8順82湯となった。
明日は、目が覚めたら、相棒と明礬方面を荒らす予定。
by ura-ta | 2006-12-30 02:34 | 生活 | Comments(4)

小雪パラパラ(2006年12月28日)

本日は10時に起床。セブンイレブンを経由して、職場へ。セブンイレブンでは、関西ジャラン2007年2月号を2冊購入した。1冊は300円と安い。記事の内容は、一応、座談会形式だが、一部、作文もあった。つまり自分が喋っていないのに、喋っている部分がある訳だ。担当者から事前に原稿を送付して頂いたが、パソコンが不調で、添付ファイルが開けなかった次第。内容的には嘘を書いていないので、まあ良しとしたい。おすすめの宿として、浅間温泉のよしの湯を紹介したが、電話番号もばっちり出ていた。別府関係は、紙面の関係で、残念ながらボツだった。山田別荘を紹介したのに…。
職場では、ゼミ生の卒論をプリントアウトした。7人分だが、レーザープリンタなので、実に早い。これで3年目で、楽勝だ。気になるのは1人のみ。10月中旬から一度もゼミに来ていないので、これはどうしようもない。
15時30分、職場を引き上げ、伊丹空港へ。17時05分、天王寺発の空港バスに乗車。その前に天王寺の地下街で、金券ショップを発見。いつも利用していたところが自己破産したらしく、これでまた関西汽船の株主優待券が売れそうだ。URAは一応関西汽船の株主で、1万株の株主だ。1枚300円とか、400円程度にしかならないが…。でも半期で10枚ほど送付されるので、3~4000円の収入となる。
19時05分発のフライトで、結局、別府北浜へは21時に着いた。その足で、なかはるへ行ったが、残念ながら店を閉めていた。そこで、温泉道の修行となった。
21時30分、ホテル松実に入湯。高段者半額券を利用して150円。めずらしく人がいて、浴槽写真は撮れず…。掲示物では、元祖松之湯を主張し、源泉かけ流しを強調していた。
その後は、22時に駅前高等温泉へ。受付のおじさんは愛想が良かった。並湯は温度が下がったとかで、文字通り高等湯をすすめられた。高段者無料券でOKとのこと。ありがたい。実はこの湯は2度目だが、浴槽の記憶がなかったので、改めて勉強をした感じだ。あつめの湯(浴槽)と、ぬるめの湯(浴槽)があったが、ぬる目の湯は本当にぬるかった。
これで、別府八湯温泉道は、8順77湯となった。年内で名人にならないと、「1年1回名人」の決意が果たせない。あと11湯となった。年末は旅館系の入浴が厳しいので、これから作戦を練らないと…。要は、現金を出せばOKの旅館が多いらしい。現金なものだ(笑い)。
夕食はコンビニのノリ弁。意外と美味しいぞ。
帰路は小雪がパラパラ。小雪と言えば「絶唱」。こうした純愛物語もだんだん無くなってしまった。
さあ、明日は通院。別府に来ても病院通いだ。昼は友人と飯、その後は35代目名人とお勉強会だ。絵葉書とか古地図を持参したので、少しは胸がはれそうだ。
夜になって、長男から珍しくメールが来た。いつ上京するか、ということだったが、我が家の部屋の関係で、鉢合せを避けているみたいだ。正月ぐらい家族で揃いたいと思わないところが、我が家らしい(苦笑)。
by ura-ta | 2006-12-29 00:00 | 生活 | Comments(2)

明日は仕事納め(2006年12月27日)

本日は10時に起床。寝坊だ。11時に二丁目食堂で昼飯を食べて、登校した。職場では、業者が持ち込んだ各種のカレンダーが置かれていたので、数本頂いた。すでに100円ショップで買っていたので、欲しいものは少なかったが、温泉モノと女優モノを頂いた。前者は研究室、後者は宿舎に飾ります。

14時50分から16時20分までリハビリ。その間、別府研究の3校をした。やはりミスが多い。旅行業者とエージェントは同じ意味だが、表現方法に一貫性がなかったり、色々とあった。まあ、仕方ないので、先ほど、メール便で送付した。な、何と80円だった。本当かい!。

明日は、関西じゃらんの発売日。一応、取材されたので、記事が掲載されていると思う。

本日は、URA研究室のHPを更新したが、いよいよパソコンの容量が厳しい。そのため、「ブログ・URA通信」を立ち上げた、配信は2007年からの予定。この分では、研究室のパソコンが動かなくなりそうだ。

さて、いまからURA旅日記1月分の用意だ。これまた面倒で、過去の写真探しからはじまる。

昨夜は、五木寛之の「ワルシャワの燕たち」を一気に読んだ。彼らしいタッチは変わらない。主な登場人物は3人。主人公と婚約者、婚約者の仕事仲間という関係だ。例の描写もあって、意外と面白かった。別にワルシャワを舞台としなくても良いが、彼らしい発想だと思った。また暇があれば、別の作品を読んでみたい。まあ105円で買えればの話だが…。ヒトは本当に移り気です。

あ、洗濯物だった。寒いな。

そうそう、URA研究室のHPで、今年のURAニュース10を選定しました(笑い)。
by ura-ta | 2006-12-27 23:05 | 生活 | Comments(2)

ノンビリ…(2006年12月26日)

本日は、久しぶりにノンビリした。10時に起床し、11時には二丁目食堂で昼飯。カレーライスとトン汁を食べた。その後、セブンイレブンに行ったところ、オーナーがいたので、少しだけダベリング。お土産にケーキを二つ頂いた。感謝。早速、食べようとしたが、食べ損ねてしまった。明日、職場で食べる予定だが、食べる相手がいないのでは…。
セブンイレブンでは、雑誌の置き方の話し合いをした。一応、アダルトコーナーがあるが、週刊実話とかが、このコーナーにあった。まあ、玄関に近い方に、女性のファッション情報誌を置くように提案したが、すでに実行していた。売れ筋はおにぎりとかで、赤飯おにぎりは、一日3個は必ず売れるとか…。まあ、オープンしてまだ1ヵ月に満たないが、正月は初売りとしてタオルをサービスするらしい。お暇なヒトは、どうぞ…。そういえば、屋号を聞いていなかった。明日、確認しよう。

午後からは、来客があって、60分ほど話し込んだ。その後、1月の教材の印刷などをして、「別府研究」の校正をした。まだまだ…。でも明日には発送しないと…。

夕方から雨で、こんな時、車は便利だ。20時15分に職場を出て、二丁目食堂、珈琲館を経由して、いま帰宅。今夜は、年末なので、少しだけ話し込んでしまった。バイト生だが、観光大学の男子学生がいた。まだ7回目の勤務らしい。

明日は午後からリハビリ。夜は食事会で、新宿さぼてんへ行く予定。
午前中は、別府研究の3校だ。

ところで、URA研究室のHPだが、いよいよ更新が困難になってきた。パソコンの容量を超えたみたいだ。何とかしないと…。新年には、パソコンの買い替えを予定しているが、応急処置をしないといけない。

さあ、一斉メールを流して、寝ます。
by ura-ta | 2006-12-27 00:10 | 生活 | Comments(0)

くたびれ損(2006年12月25日)

クリスマスか。ロンドンでは、地下鉄が全面ストップだったよな。いまも多分そうだと思う。最近、年末年始は日本にいるので、たまには、昔みたいに正月を海外で迎えたいな。ほんとは、北京にいる予定だったが、これは2月に延期。

ところで、本日の日経をみると、ご当地検定の記事が載っていた。社会面トップだ。しかし、よくみると、コメントは、立命の某教授。2.5流のセンセのコメントはカット。30分も話したのに…。なんだ(怒り)。まあ所詮その程度です。

ご当地検定が不振とのことだが、不振でなぜ悪い。検定は試験で、これは勉強しないといけない。世の中、勉強好きなヒトはそう多くない。20人、30人でも良いではないか。検定試験を受けたいヒトが受ければよい。
この件は、明日のURA通信で流します(うふふ)。

本日は、朝から病院三昧。検査、リハビリ、歯医者とオンパレード。はあ…(ためいき)。16時からはオイル交換をした。地元の車やさんでお茶をした。オイル交換は3700円だったかな。カレンダーも頂きました。
そんな訳で、まともな仕事は出来ず。URA研究室のHPを更新した。「観光地とリゾートの違い」などを書いてみた。まあ、誰も読んでいないが…。と言っても、アクセスは一日100件ほどあるので、言動には注意しないと(いや、もう遅いかも…)。

明日は、久しぶりにノンビリだ。車で往復するので、ラクチンだ。別府研究の校正とか、印刷などがある。

本日は19時30分、徒歩で帰宅。途中、ラーメン屋に寄った。ラーメンセットは700円。飯は大盛り、餃子付だった。

さあ、TVでもみて寝ようかな。
そうそう、いかりやの本を昨夜読んだ。やはり面白い。今夜は五木の予定。
by ura-ta | 2006-12-25 22:07 | 生活 | Comments(0)

1周年(2006年12月24日)

本日はシングルベル。楽しいぞ。このブログを開設した記念日(1周年)だ。いましがた確認すると、1年間で5149人の方がアクセスしたことになる。感謝。

本日は11時起床。12時から17時まで温泉ツアーに出かけた。いつものコースである。夕食は食パン。意外と美味しい。

19時から別府温泉検定の準備をした。先ほどほぼ完成したので、関係者へ添付で内容を送付した。1月から準備をしないと、5月の開催に間にあわないかも…。でも、検定試験は5月に出来るのかな。何となく紆余曲折があるような気がする。

明日は通院。掌の検査とリハビリで午前はオワリ。15時から歯医者、その後、車のオイル交換で、これまた17時までダメかも。仕事は、教材研究とか印刷などが多い。
観光学研究所の所報の締め切りが1月中旬だったと思うので、まずこれを仕上げないと…。旅のエチュードの原稿は何も言って来ないが、ひょっとして年内の締め切りかもしれない。ということは、明後日までに仕上げないと…。今度は、場所をどこにしようか。イタリアかな。書いても編集者が勝手に直すので、ラクだが…。

月刊観光の2007年1月号が来た。「欧米の都市観光(アーバンツーリズム)」を4頁ほど書いた訳だが、内容的にはまあまあかも…。

さあ、明日には、「別府研究」の校正を仕上げて、返送しないと…。11月25日付の発行予定だが、実際は1月20日頃かな。何とも言えない。あとは印刷屋さんの都合次第かも…。
さあ、ノンビリします。

そうそう、本日はブックオフで本を買った。
いかりや長介「だめだこりゃ」
五木寛之「ワルシャワの燕たち」
五木は、学生時代に好んで読んだが、その後は、とんとご無沙汰。30年以上も読んでいないので、いまから読むのが楽しみだ。
by ura-ta | 2006-12-24 21:04 | 生活 | Comments(2)

忘年会(2006年12月23日)

12月23日から1泊2日で、忘年会を行った。場所は犬鳴山温泉。宿泊代は無理を言って、週末とはいえ1万500円。観光学部に相応しくない行為を行って、飲料はすべて持ち込み…。夜食のおにぎり14個、朝のコーヒーをたかってしまった(反省)。
16時30分に職場を出て、16時50分には着いた。パーテイは18時30分から。出席者は7人。仕切りや2人は欠席した(苦笑)。まあ、忘年にかけて、真面目に大学の今後のあり方を語る会となった。2部構成で、後半は21時30分から01時近くまで、各自のレジメを元に話し合いをした。まあ、話し合いをしても何にもならないが…。こっちは「負け犬の遠吠え」というペーパーを出した。提案の一部は、指示命令系統の確立、部課長制の徹底など。部長の言うことを聞かない課長がいるなんて…。

本日は8時に起床。即朝飯となった。温泉は朝食後に入った。ご飯を3杯も食べたので、お腹一杯。9時45分ごろ宿を出て、途中、スーパー経由で帰宅。スーパーでは食パンを買った。これで二回目。最近、パンが美味しい。

その後、昼食会の約束をしていた留学生にメールして、ワシントンホテルへ。ここはバイキングが1800円と安い。時間制限はない。しかし、ご飯を3杯も食べたので、お腹一杯で、少しだけドライブ。犬鳴山の七寶瀧寺へ行った。ここは修験道で有名な寺院で、珍しく信者などが50人ほどいた。瀧で記念撮影をした。付近では穴場の観光地かな。

12時45分から1時間だけバイキング。その後、バイトがあるということで、おくり届けて、こっちは帰宅。その後、バク睡した。起きたのは21時で、いまになった次第。明日は、御礼を兼ねて再度温泉ツアーだ。

ところで、別府八湯検定試験だが、ほぼ要綱を仕上げた。もう一度、読み返して、関係者へ添付メールで送付する予定。

そうそう22日の昼、日経新聞の記者から電話取材を受けた。ご当地検定試験が花盛りだが、茨木市のように20人しか集まらなかった例がある、ということ。どうすれは検定試験が定着するか、ということだった。30分ほど、返事をして答えたが、いずれ記事になるらしい。
まあ、検定試験のキーワードは、
当分の間、スタッフはボランテイア活動
地元大学との連携(作問、会場設営など)
継続は力なり
作問はシンプルで、1種類だけ(初級とか、上級問題は作らない)
その年、その年に実施し、その年の成績で表彰をする
副賞を付ける(ヒトは欲深い)
などなど。
by ura-ta | 2006-12-23 22:56 | 温泉 | Comments(5)

つまらないこと(2006年12月21日)

本日は、つまらないことで、担当課長と言い争いとなった。旅費の件である。懇親会費が宿泊費に含まれるか、どうかという話だが、この経緯は過去にさかのぼるので、新参の課長には分かるすべもない。勝手に規則を変えといて、その際は、あうんの呼吸でOKという話だったが、いざ文面をみると、規則が強化されており、文面通りの施行となるので、結論は、こっちが不利になる仕組みで困りものだ。朝から、つまらんことで、言い争いはしたくないよ。使用人同士で、ケンカしてもダメだよ。まったく…。

昼休みから15時まで「別府研究」の3校をした。もう校正は無理だ。一度、出版をして、皆さんの目を通して校正をして頂きたい(苦笑)。

15時から17時30分までリハビリ。もうすっかり暗くなってしまった。

本日、年末年始の飛行機を手配した。一部、キャンセル待ちだったが、夕方にはOKとなった。さすがANAさま。株主優待券を使用するので、いずれも半額となる。昨年の年末年始は、大阪で過ごしたが、今年は、別府滞在だ。年末は、温泉道の修行をしないと、八順目名人にはなれないので、何とかしたい。飯は、うどん屋があいているので、心配なし。

夕方から19時30分まで、URAの出来事2006年を整理した。近い将来、URA研究室のHP上で、アップする予定。作成に90分もかかってしまった。

19時30分、車で帰宅。二丁目食堂で飯を食べた。

そうそう昨日電話があって、事故の車の修理が終わったとか。修理代は20万円強で、代車代が2万円とのこと。全額相手持ちなので、こっちには金銭的な損失はなし。早く別府に行って、修理あけの愛車の姿を見てみたい。愛車はホンダのロゴです。

明日は、犬鳴山温泉泊だ。一応、忘年会だが、男だけで7人ほど宿泊する予定だ。いずれもロートルばかりで、いくら愚痴っても、所詮負け犬の遠吠えだと思うのだが…。

明後日は、11時から新ゼミ生の一部と、昼バイキングの予定だが、大体が当てにならない。バイトが入ったとか、ドタキャンの言い訳が多いので、冷静に対応しないと…。過日、3人で待ち合わせをしたところ、1人はドタキャン。寝坊したという。まったく。連絡してこのザマだ(怒り)。しかも天王寺まで出向いてこのザマだった。「しなければ良い」。ハイ、まったくその通りです。して欲しい人にすれば良いのです。

明日は、「別府検定」の要綱を作成してみたい。そろそろ原案を作成しないと、5月頃の開催が無理になるかも。難題は多いと思うが、ぜひ実行したいと思う。

いまから何をしようか。まあ、久しぶりにゆっくりします。
by ura-ta | 2006-12-21 21:35 | 生活 | Comments(0)