人気ブログランキング |

<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

風邪(2006年04月26日)

昨日、風邪を引いた。学生のせいにしたくないが、風邪を引いた学生と話したことが一因かも。当方の場合は、鼻風邪で、現在、垂れ流しの状況だ。明日から北京行きだし、困ったな。
ところで、北京だが、ゼミの留学生に頼まれて、現地で母親に会うことになった。空港までお迎えに来るとか。言葉は、どうなるのか、分からないが…。日本時間の13時30分頃、空港ロビーに到着する予定なので、その頃、会えたかどうか、日本から携帯電話をするとか…。これは一種の家庭訪問だな(苦笑)。

昨夜は仕事をして、温泉学辞典の原稿を書き上げて、添付で出版社へ送付した。しかし、まだ受け取りの返事は無い。執筆に対する催促はうるさいが、受け取りの返事が遅い…。

あとは、総合観光学会の原稿の校正をして、今朝、送付した。一応、GW前の原稿はすべて完成させたつもりだ。

ところが、先日、送付した湯原温泉の原稿がボツになった。出版社の都合である。何回もその雑誌に登場していると言う理由らしいが、このコーナーでは初めてのはずだ。仲介者から怒りのメール(当方を慰めるため)が入ったが、まあ、仕方の無いことだ。

この雑誌の原稿で、ボツになったのは2回。1回は旅館側の都合だった。支配人に話を聞いて記事を書いた訳だが、主人からは、デタラメを書くな、と言われた苦い思いがある。たぶん銀行管理かなんかで、支配人が派遣され、主人は面白くなかったに違いない。当方は、交通費と取材費はパーとなった。20年前の話である。

もう一つは、当方の都合である。紹介されて出向いた旅館が、何とラブホテル。雑誌の性格上、掲載できる訳が無い。自主判断で、ボツにしたが、これは本当にあせった。まあ、話はしっかりと取材したので、システムは勉強した。先方の言い分は、大手のシテイホテルもラブホテル的な利用がされている、とのことだが、まあ仕方が無い。自主規制をしてしまった。

さて、今から北京行きの準備だ、10時のフライトなので、集合は8時。まあ、個人チケットなので、9時でも良いが、8時過ぎには、チェックインしたいと思う。

従って、このブログはしばらくお休みです。
by ura-ta | 2006-04-26 23:16 | 生活 | Comments(2)

講義三昧(2006年04月25日)

本日は、勤労の日である。1から4校時まで講義&演習。まあ、自分が作成した時間割なので、文句は無い。
午後の演習(ゼミ)だが、3回生は1人欠席(14人中)、4回生は2人欠席(8人中)だった。重症は4回生。その内1人は2週続けてサボだ。卒論はどうした。GWあけからは中間発表会が始まるのに…。精神がたるんでいると思う。このままでは落第になるかも…。面倒だが、手紙を出して指示するしかないかな。

3回生は、ゼミの時間を活用して、昼食会をした。参加者13名中12名が男子だ。これでは本当に男ゼミだ。負け惜しみ…。(苦笑)

従って、個人的なことは何もできなかった。そういえば、「温泉地域研究」第6号が届いた。当方は「高度経済成長期における別府温泉の形成過程」という論文が掲載された。他に書評「温泉 自然と文化」も掲載となった。

いまからは、総合観光学会の初稿を読みかえして、明日には返送しないといけない。これは6月に本になる予定で、タイトルは「競争時代における観光からの地域づくり戦略」仮題)だ。当方は「別府温泉の観光地域づくりー地域住民の活動を中心としてー」を書いた。4月27日必着なので、明日の朝には、投函しないといけない。
色々とすることは多いな。
by ura-ta | 2006-04-25 21:52 | 生活 | Comments(0)

新手の…(2006年04月24日)

本日の昼休みに、電話がなった。しかも食事中の時だ。
相手「久しぶりです。先日、温泉の話をうかがった●です」
当方「知らないな」
相手「前に色々と話を聞きました●です」
当方「そうだっけ。忘れたよ」
相手「ところで、GWに温泉に行きたいので、どこかお勧めはありますか」
その後、温泉問答が続いたが、どう思っても、記憶がない。相手は、当方のHPで素性を調べた確信犯だと思う。要するにマンション販売の営業マンだ。メールによる自己紹介をみると、彼の母校は何と当方が大学院に在籍した大学だった。何という後輩だ。
冷静に考えれば、一種の「オレオレ…」だと思う。真面目に15分も温泉談義をした当方も本当にヒトが良いかも。当方は、こうした業者からの電話は、名前を聞いたとたん、きるのだが、今回は温泉相談と言うことで、ひっかかってしまった。

午前中は、教育・研究業績の作成に終始した。2005年分だが、いままでの研究生活の中で、一番の業績をあげた年といえよう。でも、疲れた。

本日は、朝夕とも歩いて職場と宿舎を往復した。片道は徒歩で45分。本当に気持ちが良い。この調子では、週に2回(月と金)は徒歩で行きたいな。
まあ、3日坊主かも知れないが、今回の決意は並大抵ではないと思うのだが…。

さあ、明日は、1から4まで講義と演習だ。昼は課外ゼミだが、宿題は一応用意した。テーマは「お茶」。

本でも読みながら、寝るかな。
by ura-ta | 2006-04-24 22:49 | 生活 | Comments(0)

リュック(2006年04月23日)

本日は、先週同様に温泉ツアーに出かけた。コースは、いつもの通り。はなまるマーケットでは、懸案のリュックを買った。徒歩通勤用である。値段は580円。ブランドモノは1000円を超えたが、ブランド無しは、安い。早速、明日は歩くつもりだが、はたしてどうかな。45分間か。雨が降った場合は、取りやめ。

今朝は11時に起きた。洗濯をしながら15分だけ布団を干した。12時から温泉ツアーに出かけたので、早業だ。

AOKIでは、カッターシャツを買った。粗品をもらうためだが、この分では、余分なものも買いそうだ。

今週は27日の木曜日から北京、5月2日の火曜日から別府、5月10日の夜から石川県へ向かう予定なので、ハードスケジュールだ。

5月7日(日)に別府で予定していた博士論文の発表会は、別府の市長選で急遽取りやめとなった。どうせボランティアなので、気にはしないが、もう少し早めに連絡が欲しかった。まあ、男は黙ってかな…。(もう、黙っていないか)

さあ、だらだらして寝ようかと、思ったが、することがあった。温泉学辞典の完成だ。急がなくては…。
by ura-ta | 2006-04-23 20:27 | 生活 | Comments(4)

エトワール(2006年04月22日)

本日は、大阪観光学の講座(天王寺)で講話&講義をした。受講生が社会人と学生なので、こうした表現となる。登録は31人とかだが、本日は17人の出席だった。テーマは「アーバンツーリズム IN 大阪」。所詮この程度の動員力に過ぎない(自嘲)。

その後、昼食は、天王寺都ホテルのエトワールで食べた。バイキングである。確か一人3000円強だった。混んでいると思って行ったら、ガラガラだった。拍子抜け…。HPの15%引きの割引券を持参したので、儲けた感じ。相手は今年卒業した教え子。90分が制限時間。

続いて、URAは職場へUターンした。15時過ぎから18時30分まで勤務した。教材作成である。
帰宅後は、父の49日の案内状を封筒につめた。明日、発送する予定だ。

明日は、ひょっとして、温泉行きかもしれない。さあ、夜美女でもみようか。
by ura-ta | 2006-04-22 23:13 | 生活 | Comments(0)

スッテンコロリ(2006年04月21日)

本日は、徒歩で職場へ向かった。9時に宿舎を出たが、予想時間は50分。快調なペースで、約45分で着いた。しかし、20分ほど歩いたところで、転んでしまった。けつまずいたのである。早足で、携帯メールをしようとしたのがいけなかった。わき見である。おかげで、右手と左手に数箇所にわたって小さな怪我をした。血も多少出た。職場の保健室で、治療をしてもらったが、やはり年には勝てない。老了。
半年振りの歩きとなったが、歩きは実に気持ちが良い。これからも週に2回は歩きたいと思う。でも、転んではいけない。調子にのって、帰路も歩いた。18時に職場を出て、宿舎には20時に着いた。2時間も要したが、夕食、買物をしたからだ。

本日の午後は、明日の「大阪観光学」のレジメを用意した。明日は10時30分から講座だ。大阪のことはあまり知らないので、パリや東京と大阪を比較して話をする予定だ。

講座終了後は、大阪でアーバンツーリズムをする計画だ。はたしてどうなるか。楽しみである。

さあ、寝よう。
by ura-ta | 2006-04-21 22:16 | 生活 | Comments(0)

辞典(2006年04月20日)

昨日は、これを書くのを忘れたみたい。反省。いま気がついた次第。本日は、「街は素敵なファッションの舞台」を探した。探したが、やっと15冊だった。40冊はあると思ったが、いつまでもあると思うな…、だった。これは、先ほど、セブンイレブンから後輩へ送付した。彼はこの本を教科書に使うのだが、出版社では品切れ状態で、URAが手持ちを提供することになった。

12:45から15:15まではリハビリ。いくら通っても成果は出ない。クソー。

夕方から「大阪観光学」のレジメの用意をした。しかし、間に合わず、明日が完成予定である。

明朝は、職場まで歩く予定だ。たぶん50分はかかろう。

夜は、「温泉学辞典」の追加分を書いた。全部で20項目ほどの追加なので、これは意外と辛い。「風呂」「銭湯」「元湯」「湯本」「湯原」「ユニットバス」「番頭」などなど。ああ、疲れた。追加原稿なので、他は全部完成したとか。当方の原稿の完成を待っているようだ。週明けには、送らないと。

それから、湯原温泉の原稿の返しがないので、困った。自分なりの締め切りは今日だったので…。明日は、電話で催促をしなければならない。

また、校正が来た。総合観光学会の本の校正だ。別府の街づくりを書いたが、締め切りは週の半ばだ。貧乏暇なしだ。

関係ないが、教え子と携帯メールのヤリトリをした。

さあ、寝よう。
by ura-ta | 2006-04-21 00:00 | 生活 | Comments(0)

始まりました(2006年04月18日)

講義、そして演習が始まった。1時限目(観光地域論)は珍しく50人程度の学生がいた。本当に久しぶりだ。2時限(温泉地理学)は60人程度だと思う。まあ、こんなものかな。
3時限目の3回生ゼミは14人中13人が参加した。1人の欠席だが、バイト疲れとか。いい加減にしろ。
4時限目の4回生ゼミは8人中6人が参加した。2人は無断欠席だ。本当に困りものだ。この2人は3年間で単位を70単位程度しかとっていないので、URAゼミで初めての留年になるかもしれない。もっとしかりしろ、と言いたい。

3回生ゼミでは、恒例の自己紹介をした。URAの自己紹介で60分ほど費やしたので、学生の自己紹介は来週になってしまった。来週は、URAゼミ始まって以来の初めての課外ゼミを計画している。どこかで昼飯でも食べながら、となる。さあ、どうなるか。楽しみである。

帰宅後は、親父の49日の参加者リスト、香典返しリストを作成した。リストは名簿なので、これは意外と大変だ。郷里から電話帳を持ち帰ったが、なかなかはかどらない。3名ほど住所不明なので、郷里のアニキに問い合わせる必要があるが、時間の無駄かも…。

さて、寝るかな。
by ura-ta | 2006-04-18 23:51 | 生活 | Comments(0)

色々とバタバタ(2006年04月17日)

本日は、朝からバタバタした。まず、パソコンのシステム何とかで、URA研究室のHPが、土曜日から世の中につながらなくて、大変苦労した。観光学研究所も同様だ。午前中にやっと修復したが、やはりこれは疲れる。従って、本体の更新は無理だった。
その後、1時間程度、某センセと密談? いままでじっくりと話をしたことがなかったので、色々とタメになった。勘違いとか、思い違いの多い職場なので、こうした情報交換は、時には必要な気がした。

午後からは、JTBカルチャーサロンの7月開講分の準備をした。6人となると、それぞれの日程があるので、その調整が大変だと思う。

夕方は、研究室内の整理・整頓をした。新学期の準備である。いま時分なんだ、と言われそうだが、かなり整理した。しかし、まだまだダメだ。やはり時間がかかるかな。机の中も整理したが、色んな宝モノが登場したので、これはモウケものだった。

帰宅後は、親父の関係の書類を準備をした。これとて大変で、週末には、色々と完成させないと、49日には間に合わないな…。

さーて…。

土曜日は天王寺だ。「大阪観光学」で、「アーバンツーリズム IN 大阪」を話す訳だが、レジメの完成はマダだ。その日は12時に終わるので、教え子と食事の約束をした。
by ura-ta | 2006-04-17 22:39 | 生活 | Comments(0)

久しぶりの温泉ツアー(2006年04月16日)

昨夜は、未明の01時30分までパソコンに向かった。主な仕事は、「URA旅日記」の準備。一応4月分は完成した。もう一つは、プチホテルゆばらリゾートの取材記事書きだ。枚数は6枚(1枚=400字)。URAは、この記事についてはゴーストライターをしており、原稿料は、この20年間近く変化はない。一応、「孫受け」なので、搾取されているのかもしれない(苦笑)。取材先は、これまで194軒に及ぶ。重複も10軒ほどあるが、いずれにしてもロングランである。その間、編集者は10人程度変わったと思うが、新米の場合は、大変だ。B&Bの意味を知らないで、旅館関係の雑誌の編集者にはなれないと思うのだが…。たぶん偏差値が高いだけで、観光や旅館の学習はしていないのだと思う。

本日は、恒例の温泉ツアーに出かけた。12時にスタートし、100円ショップ、あきんど(昼食)、ブックオフ、はなまるマーケット、AOKI、100円ショップ、ブックオフ、み奈美亭(入湯)のツアーだ。
み奈美亭の専務の話では、重油の件で驚いた。ふだんの月は60万円程度だが、この冬は100万円になったとか。重油の値上がりが続いているからだ。飛行機は、利用者に転嫁したが、宿の場合は難しい。

結局、ブックオフと100円ショップは2ヵ所の訪問となった。本当に物好きだ。
買った本は、「たかが江川 されど江川」「田中眞紀子の正体」、その他専門書など。URAが書いた「観光地の成り立ち」もあったが、これは1450円もしたので、100円になってから買いたいと思う。税込み定価は2940円だが、この本は、「温泉地理学」の教科書なので、お買い得かも知れない。

さて、いまから寝ようと思ったが、「温泉学辞典」の追加原稿があった。20項目程度残っているので、早く書かなくては…。いつになっても、貧乏暇なしだ(笑い)。
by ura-ta | 2006-04-16 21:04 | 生活 | Comments(0)