人気ブログランキング |

カテゴリ:温泉( 170 )

別府ツアー(2018年12月1日~2日)

別府ツアー、無事終わりました。
2018年12月1日から2日まで。
学生は37人出席。サボり無し。

1.2018年12月1日(土)
8時過ぎに当校。
8時40分、バス停へ。
学生たちがボツボツ集まっており、9時過ぎにバスは発車。
途中、トイレ休憩をして、11時30分、別府のホテルニューツルタ到着。

12時からランチで、上品なカレーライスを食べながら、別府八湯温泉道名人会の佐藤理事長などの講話を聞いた。感謝。

13時から35代名人の案内で、街歩き。鶴田本宅から始まって、最後は、中央公民館。学生はへとへとだった。15時30分過ぎに流れ解散。
我々は、たかさきで、お茶と入湯。ゆず茶を飲んだ。美味しい。
その後、バイバイして、17時前に、ホテルニューツルタへ。早速、入湯。
夕飯は18時からで、19時20分オワリ。会席料理だった。席上、門脇マネージャーから講話を頂いた。感謝。話がうまかった。
19時30分から、久しぶりに野上本館入湯。無料券で入った。

20時からTVを見ながら、就寝。


2.2018年12月2日(日)

7時50分起床。
8時10分入湯。8時30分、朝飯のバイキング。
その後、10時30分かで部屋で休憩。
10時40分チェックアウト。マネージャ―と話し込んで、色々と教わった。昼飯は近くでスパゲティを食べた。600円。

13時過ぎにバスは発車。途中、トイレ休憩をして、15時30分、大学到着。予定より30分早かった。ご苦労様!

明日は、1年と4年ゼミだが、4年は個人指導となる。

13時から会議で、出たり入ったりとなる。


日曜日の研究室にて記す。外は小雨です。

いまのところ、投稿原稿の返しはない。修正をして提出したが、編集者は「あら捜し」をしているに違いない。


by ura-ta | 2018-12-02 16:14 | 温泉 | Comments(0)

帝湯温泉度假村行き(2018年11月2日~5日)

 201811月2日から5日まで山西省へ行った、

 目的は、忻州市定襄県上湯頭村の帝湯温泉度假村。2018年5月1日に開業した新施設。

我らの王女史が神湯都温泉からトラバーユしたので、表敬訪問をした。

飛行機代は合計で107,330円、ホテルと食事代は接待となる。

.201811月2日(金)

九産大前駅 0630→ 博多 0645

MU532便 福岡空港発(0950-上海空港(浦東)着(1025
FM9545
便 上海空港(浦東)発(1305-忻州五台山空港着(1610

上海は浦東空港第1ターミナルに着いて、国内線への乗り換えとなった。ターンテーブルの場所から、トランスファーの出口へ行って、国内線は乗りかえた。再度、手荷物のチェックがあった。スーツケースは、五台山空港で受け取ることになった。

五台山空港には定刻に着いて、王女史のお迎え。夫の車(現代)を乗り回していた。帝湯温泉度假村まで15分程度と近い。

17時からチベットの日多温泉の李氏と打ち合わせ。彼がわざわざチベットから来ていた。2年前に続いて、再度、日多温泉の品質の良さをプレゼンされた。要するに、日多温泉の素の温泉水を日本で販売したいらしい。これは商社に頼むことであって、当方はいくら言われても、無理だと思った。

1930分から接待の夕飯。帝湯温泉度假村の経営者2人、マネージャー、李氏家族3人、王女史、当方の8人で座を囲んだ。2130分まで。接待を受ける方は酒を飲まないと分って、酒無しとなった。

2.201811月3日()

8時から朝ご飯(バイキング)。お粥、ゆで卵、野菜などが出た。これでOK。その後、9時まで、李氏と話し合い。温泉の素、温泉水などを頂いた。

さらに施設内を見学して入湯。露天風呂に入湯。続いて、日多温泉の入浴剤を入れた足湯に入った。腰までつかったが、効果はあると思った。

12時から昼飯。李氏と再度、話し合って、彼らとは1330分にバイバイ。王女史が彼らの実家へ車で送った。片道1時間程度らしい。

1330分から4時間、当方は睡眠。日多温泉が効いて、眠ってしまった。

18時から1830分まで、近くの食堂で王女史と夕飯。マーボー豆腐とお粥などを食べた。ここは食堂の主人のおごりとなった。村人の経営らしい。感謝。

1830分から近くの小院温泉へ。主人にチョコのお土産を渡した。ミカンを頂いたが、美味しかった。その後、神湯都温泉へ。経営陣の郭氏にあって、記念撮影をした。19時から王女史と打ち合わせ。21時まで。その後、就寝。寒くなった。

3.201811月4日()

 8時30分から朝飯。昨日の同じ内容。9時から王女史と打ち合わせ。

1030分から書道。「中国の八万温泉」と書いた。苦痛。接待の条件らしい。久しぶりの書道で、何回も練習した。13時に終わり。

1330分から、王女史の事務所(部屋)で、簡単な昼飯。トウモロコシなどを食べた。

その後、再度、接待の昼飯。我々を含めて6人が出席した。席上、感想を聞かれたので、王女史の通訳で色々と伝えた。

雰囲気では、王女史と経営者との考えた方に相違があるみたいで、激論を交わしていた。

1430分から19時まで部屋で休憩。

19時5分発で、五台山空港へ。チェックインは20時から21時まで。

FM9546便 忻州五台山空港発(2130-上海空港(浦東)着(0005

20時からチェックインをしたところ、言葉は北京語で、英語はダメ。30分ほどかかった。

結局、チケットは上海までで、マイレージは通じなかった(JALのマイレージがOKらしいので)

 2330分、上海・浦東空港へランディング。2345分、スーツケースの受け取り。国内線の到着。3階の国際線へ。MUは「H」カウンターとかで、Hの前の椅子に座った。すでに10数人が着席。皆さん(若者)、徹夜らしい。


4.201811月5日(月)

 固い椅子で、01時から17時まで眠った。うたた寝となる。警備員が巡回しており、安心だと思った。

MU517便 上海空港(浦東)発(1035-福岡空港着(1330
6時頃に、MUのカウンターが開いたので、早速チェックイン。座席は34Jで、ゲートは未定。

出国手続き、手荷物検査があって、1718付近の椅子で再度寝た。8時頃、トランプをする学生がうるさいので、出発ゲートの「213」へ。ここは、バス乗車となる。やはり椅子で寝て、10時5分、34J。

1038分、テイクオフ。日本時間1255分、福岡空港ランディング。

その後、14時に香椎に着いて、タクシー乗車。レオパレレスまで830円と安かった。ID払い。

ところで、香椎駅の2階の本屋で「HANADA12月号」を買った。我らの舟木が登場しているので。内容は知っている話が中心だが、初めての話もあった。彼は1212日で74歳となる。まさか、こんな雑誌に載るなんて。貴重本となった。

その後、洗濯三昧となった。夕飯は、買って置いたパン食。17時、郷里の車屋から電話。車検が完成したことか。9日の支払いとなる。支払い金額は未定。


by ura-ta | 2018-11-05 23:59 | 温泉 | Comments(0)

黒川&別府(2018年8月30日)

黒川&別府に行った。

1.2018年8月28日(火)
少しだけ勤務して、香椎11時26分発ソニックに乗車。
タクシーを呼んだが、15分待ちと言われて、香椎まで歩いた。20分程度。汗をかいた。
自由席にしたら、皆さん、座っていて、相席となった。しかし、小倉から急にお客が減った。
13時26分、別府について、ヤマダ電器で、デジカメ用のストラップを買った。1000円程度。しかし、ダメで、30日、95円ショップで買いなおした。
それから、ズボンの修理。ホツレがあったので…。あまのおかず店で、コロッケを買った。黒川行きのお土産となる。
当方は、2個食べた。これが昼飯。
14時頃、別府を出て、高速で黒川へ。九重インターまで960円だった。
16時過ぎに旅館組合到着。改装中だった。ますコロッケのお土産提出。
16時30分、ふもと旅館にチエックイン。コロッケをお土産とした。内風呂を楽しんだ。
夕飯は18時から20時まで、いつもの料理で、お腹一杯となった。女将さんから少しだけ話を聞いた。「情報発信が一番」とのこと。名言だと思う。

2.2018年8月29日(水)
8時起床。露天風呂へ。8時30分、朝飯。感触となった。
10時にバイバイして、一路別府へ。
11時30分、堀田温泉入湯。210円。
12時、向原温泉入湯。100円。
13時、ホテル白菊入湯。温泉本利用で200円。源泉が13本ほどあるらしい。

その後、部屋で昼寝。ご飯はコンビニの焼きそば。

3.2018年8月30日(木)
9時起床。9時半に通院。体重75.0キロ、血圧110-75、空腹時血糖値110、ヘモグロビン7.5だった。ヘモグロビンはアップ。バンコクで、毎朝果物を食べたので、そのせいだと思う。
昼飯は、10時45分、喜楽や。432円。11時まで安いとか。
風呂は、湯の里。無料券で入湯。神戸からの2人組に話しかけられた。温泉道のPRをした。

その後、下りながら、新しく出来た旅館に立ち寄った。少しだけ、聞き取りをした。
主に開業年など。某旅館の本業は車の修理業とか。最近、3店舗を開業している。

13時20分、別府発。15時21分、香椎駅について、タクシー乗車。大学まで680円かな。IDが使えなかった。
9月4日の講座のレジメとパワポを仕上げた。
9月1日は、廊下のワックスとかで、勤務不能らしいので、明日から2泊で別府行きとなる。やれやれ。

それから、五台山行きの見積もりが届いた。

112日(金)MU532便 福岡空港発(0950-上海空港着(1025
11
2日(金)FM9545便 上海空港発(1305-忻州五台山空港着(1610

114日(日)FM9546便 忻州五台山空港発(2130-上海空港着(0005115日(月)
115日(月)MU517便 上海空港発(1035-福岡空港着(1330

往復航空券代 ¥95,000 
福岡空港税
 ¥970
現地空港税 ¥3,120

燃油サーチャージ ¥8,240


研究室にて記す。






by ura-ta | 2018-08-30 18:02 | 温泉 | Comments(0)

九州温泉道(2018年7月28日)

9時に登校。
9時半に学食に行ったら、土曜日は10時開始だった。
そこで、お菓子類を食べた。
10時からオープンキャンパスの準備。11時半頃に終わった。


その後、小倉の2人組と九州温泉道に出かえた。

昼飯は会席膳で美味しかった。筑後市の恵久保。ランチは1人1,620円。

入湯には、次の通り。

船小屋温泉 川の駅恋ほたる。1人500円。湯名人の色紙が掲載されていた。
大川温泉 貴肌美人 緑の湯。1人500円。
湯の坂 久留米温泉 730円。
あさくら温泉 ホテルグランスパアベニュー幸楽の湯 800円→400円。

夕飯は、神戸クックワールドビュッフェ久留米店。男性は1500円だった。
神戸に拘って、店を選んだ。

結局、終い湯は、幸楽の湯で、22時に入湯。

船小屋温泉(筑後市)は、炭酸泉で、泉源公園があった。


レオパレス帰着は午前様となった。


by ura-ta | 2018-07-28 23:59 | 温泉 | Comments(0)

黒川温泉ツアー(2018年6月16日~17日)

2018年6月16日から17日まで、学生引率で黒川温泉へ出かけた。

1.2018年6月16日(土)
7時20分起床。8時登校。バス出発は9時。36人(男子11人、女子25人)全員が時間前に集合して黒川へ。途中、山田PAでトイレ休憩をした。
11時30分、黒川のバス停。その後、徒歩で、べっちん館へ。
12時から、ふもと旅館女将特製のビーフカレー。評判は良かった。

13時から16時まで調査。班ごとで、駐車場、観光客に対するアンケートを行った。真面目に取り込んだと思う。
当方は、入湯手形で3ヵ所入湯。現在、パーフェクトに挑戦している。
その間、N先生の車で、周辺の調査に出かけた。色々と。

18時から夕食。19時30分まで。やはり夕飯は好評だった。

その後、我々教員は女将さんからお話を伺った。23時まで。大変ためになった。

部屋は、別館の「麓」。久しぶりに泊まった。部屋の貸切風呂に入った。

2.2018年6月17日(日)
7時起床。1の湯かな、入湯。久しぶり。

8時30分、朝飯。学生は8人程度、パスしたみたい。
10時からN先生と研究の内合わせ。学生はフリー。
11時から地蔵湯に入った。200円、久しぶり。

12時から昼飯。女将さん特製のカツ。半分だけ食べた。
13時過ぎ、バス出発。集合時間を学生は守った。途中、小国町の道の駅で、学生は買い物。20分程度。
15時半に大学に戻った。やれやれ!

それから旅館組合とか、自治会などから、貴重な資料を頂いた。感謝!

本日は17時に下校となる。
明日は、2時間目から授業となる。

研究室にて記す。

by ura-ta | 2018-06-17 16:48 | 温泉 | Comments(0)

別府ツアー(2017年12月2日~3日)

2017年12月2日から1泊で別府に行きました。
九産大の観光実習です。学生は34人の出席です。引率は1人。

(1)2017年12月3日(土)
9時出発が数名の遅刻で、九産大を9時15分出発となった。想定内です。
途中、山田でトイレ休憩。その後、一気に別府へ。
宿泊先のホテルニューツルタには11時45分到着。早かった。
12時からカレーライスの昼食。さすがツルタのカレーはお上品でした。
席上、別府八温泉道名人会会長などの講話を頂きました。感謝。
13時から35代目名人の案内で、竹瓦温泉界隈の街歩きを行い、その後、フリーにして、各自、温泉道などを行いました。
当方は、35代目名人と男子学生たち数人と湯めぐり。
徒歩で、弓松温泉、春日温泉、大和温泉入湯。
その後、駅前の熊八ホテル見学。ユニークな企画だと思った。
そこで、バイバイして、ニュツルタ―にチェックイン。
17時30分、入湯。土曜日なので、人が多かった。忘年会らしい。
18時から夕飯で、席上、マネジャー、そして社長から講話を頂きました。感謝!
食事は会席料理で、学生の評判は上々でした。
19時30分からテレビをみた。ブラタモリ。その後、野上本館入湯。フロントの人は知らない方だった。
22時にはテレビを見ながら就寝。水分を取り過ぎて、夜中に4回ほど起きた。

(2)2017年12月3日(日)
7時30分起床。まずはお風呂。やはり混んでいた。
8時からバイキング。ご飯を2杯食べた。
10時から、松亀荘入湯。300円。2017年4月からゲストハウスにしたとか。ここは翼グループだと思う。
10時半にホテルに戻って、11時からマネジャーと打ち合わせ。
それから街に出て、一緒にとり天の昼飯。美味しかった。
学生たちは午前中フリーで各自のテーマで活動をしました。杉乃井へ行った連中もいた。活動的です。
温泉道では、2日間で16湯を入湯したツワモノが登場し、ビックリしました。
帰路のバスは13時出発で、別府湾PAで土産購入ストップ。その後、順調に走行し、九産大には15時30分到着。
個人的にも色々と学びました。
1名だけ旅費未払いがいて、次回払うとか。信じられない。

by ura-ta | 2017-12-03 16:47 | 温泉 | Comments(0)

珠洲温泉銭湯道(2017年7月29日~8月2日)

2017729日から8月2日まで能登に滞在した。主な目的は珠洲温泉銭湯道の修行。


交通費は以下の通り。

JR九産大―博多280円×2、地下鉄博多―福岡空港270円×2、福岡-羽田往復(株主優待券で半額)40,040円。空港バス1,130円×2、特急バス回数券21,543円×2。合計46,486円。


1.2017年7月29()

前日が試験監督補助で、やむなく早朝便となった。520分起床。6時、九産大前駅出発。640分頃、福岡空港のラウンジ到着。パンを2個食べて、ANAラウンジへ。735分発、小松へ。結局、金沢駅西口には930分頃、到着。構内の吉野家で牛丼セット510円。次に北陸鉄道の切符売場。能登空港までの回数券を買った。4枚件で6,170円。11,543円の計算。

金沢発1040分珠洲行きに乗車、1250分、能登空港着。空港に置いている自家用車に乗り換えて、シーサイド「道づれ」へ。予定通り、1330分、到着。滋賀県からのお二人と待ち合わせをして、刺身定食を食べた。1,500円。

その後、足湯入湯。次は宝湯へ。15時集合。京都と大阪の方と合流して、これで5人となった。

宝湯は本日休業で、手湯を体験した。源泉で勢いが良い。

その後、能登観光ホテル、海浜あみだ湯などに入湯。

18時、宿泊先の田崎荘。1830分から会食で、珠洲温泉銭湯道・橋元実行委員長も合流して、懇親会を実施した。料理は肉と魚が登場して、1.2万円円程度。楽しい会話となった。21時まで。風呂は溶岩風呂の温泉。塩化物泉系である。


2.2017年7月30()

7時起床。入浴をして、朝飯。8時30分頃から、田崎さんの趣味である「石」のコレクションを拝見した。30年以上の趣味で、主に「黒石」が特色らしい。

930分、無理をお願いして、二島旅館入湯。1400円にしてもらった。申し訳ない。相場は500円だと思う。

そこで、浴衣に着替えて、「すずなり」へ。11時から名人&銘人表彰式。橋元実行委員長、北國新聞の記者がそろった。喜ばしいことは、銘人が2人誕生したこと。これで銘人は3人となった。個人的には、6巡、7巡名人となった。銘人まで先は長い。

12時から反省会、つばき茶屋で刺身定食を食べた。11,500円。そして、二三味コーヒー400円。14時頃に解散して、散髪屋に行った。6,480円。


3.2017731()

午前中は、のんびりして、大工さんと打ち合わせ。棚の製作をお願いした。昼飯はつばき茶屋で刺身定食。1,500円。不要になった扇風機を届けた。そういえば、昨日の取材が記事として、北國新聞に大きく掲載された。珠洲温泉銭湯道関係では1年ぶりだと思う。

終い湯はねぶた温泉。800円。夕飯は、やぶ新橋でウナギ丼を食べた。1,600円。


3.2017年8月1日()

朝から志賀町へ行った。ブドウ狩りである。しかし、火曜日と木曜日が休園でショック。

1130分、近くの「とぎ温泉センター」に入浴。370円と安い。ただし、シャンプーがなかった。風呂の中で、撮影中に財布を落としたらしく、あとで入浴をした刺青をした方に届けてもらった。感謝!

昼飯は門前そば。850円。美味しかった。

風呂は、柳田温泉。久しぶり。460円。


4.2017年8月2日()

昼飯は、つばき茶屋。刺身定食は1,500円。

能登空港1524分発乗車。金沢駅西口1726分着。

空港バスは1810分発で、ベンチで待機。

1850分、小松空港に着いた。

フライトは1940分で、ANAラウンジで待機。

21時に福岡空港へ着いた。地下鉄は2118分発で、JR博多駅発2133分に無事乗れた。

22時過ぎにレオパレス到着。夕飯はコンビンのパンにした。


by ura-ta | 2017-08-02 23:59 | 温泉 | Comments(0)

花山温泉(2017年7月1日~2日)

201771日と2日、第9回温泉観光実践士養成講座で和歌山市の花山温泉へ行った。


1.201771()

530分起床。某交通機関で和歌山へ。

10時20分過ぎにJR和歌山駅に着いた。

タクシーで花山温泉へ行こうと思ったら、目の前に花山行きのワゴンがあった。大急ぎで乗り込んだが、車内は年配のオバサン3人。予約制らしい。

そんな訳で、1045分に花山温泉に着いた、「温泉地の歴史」の講義中だった。

有料受講生は64人とのこと。

夕方、無事、講座は終わって、19時から懇親会。恒例の自己紹介を終わって、20時過ぎから特別ゲストである相澤めぐみ嬢の公演。カラオケセットが充実しており、彼女のデビュー曲である「月の光」もあった。気を使ってくれて「高校三年生」を歌うことになった。

一番は相澤さん、二番はデュエット、三番は他の方に譲った。独占すると、ネタまれるので…。

21時頃、終わって、その後、2次会。02時まで。U田先生から清酒が届いて、一同感激した。感謝。


2.201772()

7時起床。睡眠は5時間だけ。眠い。

朝風呂に入ったが、お客が多い。人気は源泉風呂と露天風呂。

10時、講座開始。

当方は、午後一番で1310分から1時間。「温泉地域」を話した。時間が無くて、最後の国民保養温泉地はカットして、次回に回した。

16時から認定式。14回受講が最高で、この方は、東京、別府も出席し、完全制覇である。

12月開催の東京への出席も確定しており、記念の15回目となり、「温泉観光カリスマ」の称号となる。記念の「温泉観光カリスマ」の印鑑は北京で作成済みとなる。

1645分に、和歌山駅まで送ってもらって、某交通機関を利用して、2145分には、下原のレオパレスに着いた。夕飯は、お土産で頂いた神戸のお菓子にした。やれやれ!

これで前期の大きなイベントが終わった。次は86日の別府八湯検定試験となる。


by ura-ta | 2017-07-02 23:59 | 温泉 | Comments(0)

黒川温泉研修(2017年6月17日~18日)

2017年6月17日から18日まで、学生引率で黒川温泉へ出かけた。泊は「ふもと旅館」。

1.2017年6月17日(土)
8時45分、大学集合で、9時出発の予定が、1人がトイレ休憩で、9時15分出発。30人の学生が参加。
大学そばの香椎東から高速乗車。9時58分、山田PAで、15分ほどトイレ休憩。
日田で降りて、黒川へ。11時38分、バス停で降ろされて、徒歩で、旅館組合へ。
11時50分から、べっちん館(自治会館)で、昼飯。ふもと旅館女将特製のビーフカレーを食べた。N先生のアシストがあった。ありがたい!
13時から16時まで、1時間ごと班で分かれて調査。日本人観光客、外国人観光客に対して聞き取り調査を行い、あとは駐車場調査。
その間、当方は穴湯に入湯した。100円。久しぶり。1人だった。
調査結果の発表は、6月21日の授業時に班ごとで行う。
16時以降、学生はふもと旅館へ。当方も早めにチェックイン。
まず、内風呂で身体を洗った。
それから、部屋で休憩。部屋には、マッサージチェアーあったので、マッサージをした。主にふくらはぎ。温泉旅館での無料機器は初体験。
18時から19時30分まで、夕飯。最初、女将さんから講義を頂いた。それから、女将さんの計らいで、ドリンクがフリーとなった。多謝。
食後は、各自フリーで、風呂巡り派と蛍ツアー派、そしてのんびり派などに分かれた。
当方は部屋でマッサージをしながら、久しぶりにブラタモリを楽しんだ。

2.2017年6月18日(日)
7時30分起床。露天風呂入湯。
8時30分から朝飯。
10時チェックアウト。町中をぶらぶらした。
11時50分、べっちん館で昼飯。女将さん特製のトンカツ、トン汁、サラダなど。美味しい。
べっちん館の前に、卓球台が2台あったので、学生の一部は卓球を楽しんだ。午後から、入湯手形を使った卓球大会があるらしい。
そうそう、旅館組合からポスターをもらったので、研究室で掲示する予定。
バスは13時15分出発。玖珠から高速に乗った。
14時33分、山田PAで15分ほど休憩。
15時38分、香椎東。15時40分に大学到着。流れ解散。
病気もなく、引率者としては、楽だった。
明日は、4時間目が1年のプレゼミ(全体会)となる。
それからシラバスチェックで指摘された2科目の誤字・脱字訂正がある。

いまからレオパレスに帰って、休憩となる。

研究室にて記す。


by ura-ta | 2017-06-18 16:47 | 温泉 | Comments(0)

別府へ(2017年6月14日~16日)

2017614日から16日まで、別府へ行った。

主な目的は、某テキストの再校


1.2017614()

8時30分登校。

1時間目:国内観光研修A。個別指導をした。

2時間目:空き時間。同僚のシラバスチェック(12科目分)をして、やっと提出した。

3時間目:3年ゼミ。16人中5人無断欠席。バカタレ!

発表は4人だが、1人は無断欠席。空き時間で「人材論」と展開した。人材、人財、人罪、人在。そして、信頼とは…。これは20年間のネタ話となる。

4時間目:2年ゼミ。16人中2人無断欠席。発表は4人で、無事終わった。

その後、ゼミ生と一緒に、速足でJR香椎駅へ。1633分に乗車。10分で博多駅に着いた。1657分発、ソニック乗車。1751分、別府駅到着。


2.2017615()

朝方、珍しく布団を干した。朝飯(昼兼用)は、吉野家。牛丼セットは510円。我らが「天野おかず店」(べっぷ駅市場)が店主病気のため、休んでおり、残念無念。ここの日替わり弁当は、安くて美味しいのに…。入口の「さくらい」で、バナナ購入。100円と安い。

その後、クリエイツへ。温泉観光実践士養成講座のテキストの校正を手渡した。自分のところで、小さなミスが目立った。30分ほど、話し込んだ。

以下、温泉めぐりと街歩き。

20176151315分、ホテル白菊 85

201761517時、ホテル好楽 86

20176151730分、竹乃井 87

201761518時、野上本館 88(満願)

いずれも高段者優遇入湯無料券で入湯。

13時に望海へ行ったところ、館内改修中でダメだった。

15時から17時近くまで、35代目名人と鉄輪方面をブラついて、夕方、入湯した。

夕方の時間帯は、入浴客ゼロだった。

ホテル旅館系は、駐車場が少ないので、自転車を利用すると便利。スムーズに入れた。

記念の夕飯は、銀座裏通りの「玉八」でチャンポンを食べた。750円。夜は20時まで営業中!名人申請は、例年88日前後にしているが、今年は未定!


3.2017616()

午後から会議があるので、別府947分発のソニックに乗車。1148分、博多駅到着。

1205分発、快速に乗車。1215分、香椎駅に到着。結局、1235分、研究室到着。香椎駅からドアツードアーで20分かかると思った。

1440分から会議。1510分で終わり。

1530分から会議。1610分で終わり。

会議の谷間で、71日の和歌山行きの主張届を出した。個人研究費となる。

明日から1泊で黒川温泉研修。いつもの「ふもと旅館」宿泊で、学生は30人参加。

旅費が1人未払で、Cメールを送ったら、20日に支払うとのこと。これでは無賃乗車となる。困ったもんだ!

来年、この研修が、もしあれば、もっと厳しくしたい。

8月のチェンマイ行きの件で、見積もりが届いた。

迷うところですね。

A社 7590(マイル無し)

B社 85,390(マイル積算率50)


研究室にて記す。


by ura-ta | 2017-06-16 17:18 | 温泉 | Comments(0)