人気ブログランキング |

なまけ癖(2007年10月23日)

本日はやはり多忙だった。
午前中は講義。4回目なのに、初めて出席するやつがいた。どんな心境かしらないが、なめたやつもいるものだ。いつも特製の出席簿(受講カード)を作成して、いちいち呼名をして出席をとっている。したがって、講義の際に、この受講カードを提出しないと、名前は呼ばれない。ハイ、当然、欠席となる仕組みだ。いちばん酷いやつは、最後の講義に出てきて、じつは講義に出ていましたという「うそ」をつく者。以前はいなかったが、ちらほら出てきた。どこで、こんな知恵をつけたか知らないが、こんな知恵は不要…。
昼休み、留学生の指導をした。温泉地理学がなぜ60点なのか、教えて欲しいという顔をずーとしているので、実際の答案を示して、解説をした。本人はようやく納得したが、ただ文字をならべれば、正解とはならない。ついでに観光研究会に入会を勧めたが、はたしてどうなるか。またすっぽかしかもしれない。

午後の3回生ゼミは9人中2人欠席。無断欠席なので、メールを入れると、体調不良と生理痛だった。事前にメールを下さいよ。結局、発表は1人で、早めに終わった。1人は欠席の常習になりそうだ。

4回生ゼミは、出席を促すメールを昨夜発信したので、14人中7人出席。2人は無断欠席。ゼミ終了後、1人から体調不良で休みましたとメールが入ったが、これは信じられない。5回も6回も体調不良で休むなら、入院したらどうだ。
他の欠席理由は、次の通り。実に面白い。
家の都合で今から帰宅、家の都合で今から帰宅の付き添い(一緒に帰るとのこと。意味不明)、実家に印鑑を届けるので帰省(遺産相続の分配)、体調不良、発熱の5人。無断欠席の1人は退学希望。
この内、4人は研究室まできて、ゼミ欠席を申し出たので、かんぐれば、集団のさぼりかも。例年、この時期になると、何とか発表をくり抜けようと、色々な手口を考える連中が登場する。内定先の忘年会があるとか、色々と…。

ゼミ終了後、1人のゼミ生を呼び出して、久しぶりに大声でしかりつけた。このままでは、卒業が出来ない、保護者にその旨をつげる、と申し伝えた。まったくいやな「センコウ」だ(死語かな)。
明日の12時30分に呼び出しをかけて、宿題(卒論)の出来たところまでの提出を約束させたが、どうぜウソでしょ。
それから、言い訳をして、一緒に帰ったゼミ生は来週火曜日には完成させると口頭宣言をした。まさにこれは狼少年だ。何回この言葉を聞けばよいんだ。

したがって、北京の卒論の個別指導は発熱のため延期となった。発熱だから帰宅と言うのではなく、約束をしたのに、風邪をひいたらダメでしょ。「風邪も実力の内」。某高校のバトミントン部のコモンの先生の名言だ。

と言いながらも、14人中、8人の卒論がほぼ完成。あとは「要約」「フローチャート」「感想」だけだ。考えたら、例年よりも出来が早いかな。
とにかく、こうなったら、一日一膳ではなく、一日(火曜日)一人卒論だ(気合)。

夕方、17時から某HPのミニ会議をした。こうした話し合いは、委員会で行わないと、成果は上がらないと思う。

さあ、少し仕事をします。

朝:おにぎり2個
昼:おにぎり1個、サラダ
夜:日替わり定食750円(春華)
喫茶:コーヒー380円(珈琲館)

研究室にて記す。

そういえば、木曜日から別府だ。
by ura-ta | 2007-10-23 19:10 | 生活 | Comments(0)


<< 送信者を禁止する(2007年1... 今夜は寒い(2007年10月22日) >>